2008年08月25日

奈良自転車旅行 明日香村探索 高松塚古墳 鬼の雪隠(せっちん)&鬼の俎(まないた)

石舞台古墳から、自然豊かな明日香村を高松塚古墳へ移動。
UNI_0042_.jpg

高松塚古墳は壁画で有名です。以前は壁画にカビが生えてニュースでよくやっていました。

飛鳥美人とかのやつです。

せっかく行ったのに修理施設があっただけでした。

することがないので、次の場所に行くことにしました。

↓一緒に旅行したG先輩とヤンマーとの共通の友達に、中尾というのがいるので、行ってみました。
UNI_0044_.jpg

ただ、それだけでした。




次に鬼の雪隠(せっちん)と、鬼の俎(まないた)に行きました。


古くからの言い伝えがあるようです。

この近くに住んでいた鬼が霧を降らせ迷った旅人を鬼の俎の上で料理しおなかが一杯になったところで鬼の雪隠で用を足したらしいです。
UNI_0045_.jpg

↓鬼の雪隠
UNI_0047_.jpg


↓鬼の俎
UNI_0051_.jpg

なんだかよくわかりませんでしたが、ゴールデンウィークということもあって、けっこう人が見に来てました。

こうして明日香村を2、3時間観光した後、旅館の好生旅館に戻りました。
UNI_0052_.jpg

勉強不足でよくわからない古墳がたくさんあったんですが、景色が綺麗で緑が豊かなので自転車で走るのはけっこうよかったです。

posted by ねう at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

奈良自転車旅行 明日香村探索 石舞台古墳

この日宿泊する橿原神宮前駅すぐの好生旅館に荷物を置いて明日香村へ。

途中から道案内の不親切なサイクリングロードを通っていきました。

↓途中の景色
UNI_0031_400.jpg

↓途中の看板
UNI_0033_400.jpg

しばらくして、石舞台古墳周辺に到着。

お土産屋があったり、にぎわってます。

UNI_034_.jpg

飛鳥米なるものがありました。
UNI_0035_.jpg

UNI_0036_.jpg

UNI_034_400.jpg


↓売店にあったご当地アイス。味は忘れてしまいました…
UNI_0039_.jpg

せっかくなので石舞台古墳も見ていくことに。

↓石舞台古墳
UNI_0041_.jpg

なんだかよくわからないけど、すごい!って感じでした。

この後さらに明日香村を探索しました。

posted by ねう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

奈良自転車旅行 1日目

今年2008年のゴールデンウィークに奈良に行ってきました。

今回は、一人じゃなくて、今まで松江とかいろんなところに一緒にいったG先輩と、去年の夏に一緒に石川県の金沢に行ったヤンマーです。

1泊2日でした。

大阪府北部の箕面から、主に国道170号を使って南下しました。

↓途中あったちょっとぼろいドンキホーテ
UNI_0028_400.jpg

↓お昼ごはん
UNI_0030_400.jpg

ちょっと辛い煮込みうどんでした。これを食べた後、すぐに自転車で走ったため、胃の調子が悪くなりました…


この日は、奈良県の橿原市、橿原神宮前駅すぐの好生旅館に泊まりました。


UNI_0052_.jpg


この後、明日香村に行きました。

ラベル:自転車 奈良 橿原
posted by ねう at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

変速機のワイヤーを交換しました。

後輪の変速機のワイヤーがだめになってしまったので交換しました。

ワイヤーを覆っていたビニールの部分が割れて、ワイヤーもたいぶサビてました。

UNI_0277_.jpg

1週間前までは、ビニールも割れていなかったのに、急に悪化していましました。

このせいで切り替えが効かなくなって、後輪8段のギアが、常に一番重たい8番目に固定されてしまったので、坂道がしんどかったです。

近所の自転車屋で「自転車あさひ」というところでワイヤーを交換してもらいました。1500円くらいで、15分ほどでやってもらいました。

修理をしてもらっている間に、ロードレーサーをみていたんですが、scottというメーカーのSPEEDSTER(スピードスター)ってやつ、かっこいいですね!

↓scott SPEEDSTER


ロードを買うならこれがいいかなって思いました。


posted by ねう at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

Google マップのストリートビューはすごい!

昨日、8月5日にgoogleの新サービス、Google マップのストリートビューがスタートしました!

もうやってみましたか??

知らない人は下の動画を見てください!!




家にいながらいろいろ楽しめます!


ブログにも貼り付けられるので、ためしにやってみます。

去年の夏に北海道に行ったときに通った道で、海沿いの気持ちいい道です。

北海道の余市から、小樽に行くときに通りました。


大きな地図で見る

クリックしたままマウスを動かしたり、いろいろとやってみてください!

でかける前にどんな感じか確かめられるので、役立ちそうです。

現在は、主要都市にしか対応してないのですが、どんどん拡大するんでしょうか?
posted by ねう at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 便利なサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

最近の電動自転車はすごいですね〜

電動自転車に乗ってる人多いですよね!

最近は電池の技術が向上して、性能が上がってきたそうです。


これまでの僕の電動自転車のイメージとしては、下のようにママチャリにモーターがついてるものでした。


走行性能の低いママチャリにモーターつけてもなぁ〜、クロスバイクでも楽に坂登れるのになって思っていたんですが、

クロスバイクの電動自転車発見しました↓↓


価格は8万5千です。性能はどうなんでしょう?

モーターついてないのに楽に坂道を登れるクロスバイクに、モーターがついたら、平地も30キロぐらいでて、峠も余裕で上れるんでしょうか??


おしゃれと思うのは、エアロアシスタントという小径電動自転車です。



都会っぽい感じでいいですね!価格は8万5千円程度で、下り坂で充電できたり意外と高性能です。


フルアシストの電動自転車も見つけました。しかも折りたたみ自転車

フルアシストというのは、こがずにモーターの力だけで進めるものです。

日本の公道ではフルアシストは走れませんので注意!

↓↓詳しくは写真をクリック!!




折りたたみもできて、便利そうですね!フルアシスト機能をはずして、公道でも走れるように改造してくれるみたいです。


おしゃれな電動自転車で、すいすい移動してみてはどうでしょうか!!


僕は愛車のクロスバイク「エスケープR2」でがんばります!




posted by ねう at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

大阪府箕面市の住宅街に蛍を見にいってきました。

去年も箕面駅の近くの住宅街に蛍を見に行きましたが、今年も行ってきました。

去年はほとんどいなかったんですが、今年は時期がよかったのかけっこう蛍がいました。

動画も撮ってきましたよ!



場所は↓の地図を参考にしてください。

近くに行くと車とか人がたくさんいるのですぐにわかると思います。

6月14日、15日の連休でもまだ間に合うと思いますよ!

posted by ねう at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

自転車に乗りながら本を読む!オーディオブックの紹介

みなさんは自転車に乗るとき何をしていますか?

音楽を聴く人、考え事をする人、歌う人、ひたすらこぐことに集中する人などいろいろいると思います。

今日は、自転車に乗りながら勉強する、つまり本を読むということを紹介します。

本を読むといっても、本を目で読むのではなく、で聞きます。

つまり、オーディオブックです。ipodなどを使って、音楽を聴くように本の朗読を聴きます。


どうやってオーディオブックの存在を知ったかというと、僕はある雑誌で、勝間和代という方の記事をみて、大変刺激を受けました。

いかに効率よく時間を使い、自分の知的生産性をあげるかという内容の記事で、その中の技術の一つとしてオーディオブックが紹介されていました。

おもしろそうだったので、日本最大級のオーディオブックサイトのFeBeから、勝間和代さんの著書「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」をダウンロードしてみました。



この本は、ベストセラーにもなっていてよく売れています。

簡単にいうと、情報をいかにうまく管理して、時間を節約するかということがかかれています。

いろいろ参考になることが書いてあって、ためになりました。
文章もわかりやすかった。

興味深かったのが、自転車について書かれていたことです。

著者は、ロードレーサーに乗っていて、毎日20キロ以上自転車で移動しているそうです。

運動にもなり、早く移動できるのでいいそうです。




こちらからダウンロードできますよ!



<注意>
自転車に乗りながらヘッドフォンやイヤフォンを装着して音楽を聴くことは条例で禁じられている都道府県もあるようです。安全には十分気をつけてください!
posted by ねう at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

綾部市上林(かんばやし)のほたるまつり

ひさしぶりの更新です。

もうすぐ6月ですね!6月といえば蛍の季節。

このブログにも「蛍 大阪」、「蛍 箕面」などと検索してやってくる人が多くなってきました。

過去の日記、蛍を見に箕面駅&箕面公園に行ってきました蛍を見に大阪府茨木市の「西河原公園」に行ってきました。はgoogleでやたらヒットするようです。


しかし、京都府北部の田舎で育った私から言わせてもらえば、箕面駅も西河原公園もしょぼい。

私の実家では、まっくらな闇の中を数え切れないくらい蛍が乱舞します。わざわざ京都市から父の知人が見にくるほどです。

これに対し、箕面も西河原公園も、がんばって探して蛍がやっと見つかるような状態です。


迫力がぜんぜん違うわけです。


蛍の乱舞を見たい方のために、私の故郷の京都府綾部市のほたるイベントをご紹介します。

その名も「ほたるまつり」

2008年は6月14日(土)に開催されます。参考 綾部市HP

詳しくは、ほたるまつりをご覧ください。

実を言うと、私も行ったことはないです笑。実家の近くで十分な蛍が見れるので。

ですが、開催地は僕の実家と同じかそれ以上に田舎なところなので、蛍がたくさん見れるはず。

開催地は綾部市八津合町です。クリックするとgoogleマップに飛びます。

航空写真を見てください。とんでもない山奥ということがわかると思います。

最寄駅から10キロ以上離れていて、他にまともな交通手段もないので車で行ってください。

高速道路を使えば、大阪北部からだと、2時間ちょっとでいけると思います。

もちろん、自転車で来てもらってもおっけーです。

箕面の蛍を見に行くくらいなら、思い切って綾部まで行ってみてください。


最後に。
この日記を見て、実際にほたるまつりに行った方のコメント待ってます。

↓↓よければクリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ねう at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省(京都府綾部市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

近くをちょっと走ってきました。

温かくていい天気なので少し近くを走ってきました。

桜とかの花がきれいでした。

↓阪急山田駅近くの並木
UNI_0034_400.jpg

↓阪急山田駅近くの住宅の立派な桜
UNI_0036_400.jpg

↓阪急南千里駅近くの並木
UNI_0038_400.jpg

天気がよくて温かいので自転車で走るのはいいですね。

よければ投票お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
ラベル: 自転車
posted by ねう at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日帰り旅行 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

帰省08年3月8日

3月8日に自転車で実家に帰省しました。

今回は、茨木から峠を越えて亀岡に行ってそこから国道9号線で北上して、国道173号線を通って綾部にいくルートです。

ルートは全部1度は通ったことがある道ですが、この組み合わせは初めてです。

距離が最短(80キロ)なことと、峠が4つもあるのが特徴です。

ルートを今回は貼り付けてみました。ブラウザによってはフリーズしたりするかもしれません。



撮った写真を消してしまったので、以前撮った写真をつなげます。

10時20分ごろに茨木を出発。標高は50mほどです。
いつものようにジーパンにトレーナーという格好で走ります。危ないのでヘルメットと手袋はしてますけど。

まず清阪峠(280m)という京都府と大阪府の県境の峠を越えます。
ずっと登り坂でだらだらと登り続けるのでそんなにしんどくはないです。

頂上まで出発から十数キロです。

県道なので道もちゃんと整備されていなくて、最後の1キロぐらいは林道のような道になります。
mori_400.jpg

その後しばらくは下らずに、亀岡の中心部に近づいてから一気にくだります。

細かいアップダウンも多く、微妙に北風も吹いていたのでスピードがでませんでした。

最近あんまり乗っていなかったせいかな…

土曜日だったので、自転車で走っている人を5人ほど見ました。みんなユニフォームを着たロードレーサーでした。

小径のロードレーサーにのっているおっちゃんに道を教えました。

ちょうど12時ぐらいに亀岡に到着しました。出発から30キロちょっとです。

ガレリア亀岡というやたら立派な道の駅があったので、そこでご飯を食べようと思ったんですが、おしゃれなので一人で入りにくかったのでやめておきました。

亀岡から北上していくと、南丹市と京丹波町の境に観音峠(約250m)があります。

観音峠はまずまずの峠です。百メートルちょっと登れば超えられます。

いつものように峠の下にあるコンビニで休憩しました。
tougesita_400.jpg
客が少なそうなところにあるので、いつもつぶれていないかと心配しているんですが、まだありました。

ここでサンドウィッチとおにぎりを食べました。

↓観音峠の途中から見た景色
kannon_400.jpg

頂上付近には雪も残っていました。

観音峠を下った後、そのまま9号線を直進しました。

この頃になると、だいぶスピードに乗って走れるようになってきました。

途中の交差点で173号線に入ります。綾部まであと20キロです。

次は榎峠(320m)です。

この峠はだらだら登り続ける感じで、ほとんど峠って意識しなくても超えられます。

頂上付近に京都府内唯一の鍾乳洞があります。あんまり大したことないですけども。

標高が高いので雪がけっこう残っていました。

登りは緩やかですが、下りは傾斜がきつくて、一気に200mぐらい下ります。カーブも多い。

榎峠からの長い坂を下った後に、またすぐに峠があります。

質山峠(240m)です。

100mほど登らなくてはいけません。とにかく傾斜がきついのでしんどいです。これまでの疲れもあるし。

この峠を越えて、高低差約200mを一気に下ります。傾斜がきついのでかなりスピードも出ます。

こうして登ったり下ったりして、走ること80キロ、ようやく綾部駅に到着しました。

ayabeeki_400.jpg

時間は4時間20分でした。だんたん短縮されてきました。

スピードはそんなに上がってないけど、あまり休憩せずに走れるようになった気がします。

でも、今回は久しぶりに長い距離を走ったし、峠が多かったので、足の筋肉がけっこう張りました。

特におしりと足の付け根のあたりが。翌日はおしりが少し大きくなったような感覚でした。


ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ 
ラベル:自転車 旅行
posted by ねう at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 帰省(京都府綾部市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

地球温暖化防止でまずやるべきは自動車のガソリン消費を減らすことでは?

地球温暖化防止のために、二酸化炭素排出量を減らさなくてはいけないといわれています。

電気をこまめに消すとか、冷蔵庫を整理するとか、スーパーのレジ袋をマイバックにしてなくすとか。

でも、そういった活動よりもまず先にやるべきであって、その効果も桁違いに大きいのが自動車の使用を控えることです。

ガソリンを1リットル燃やすと、二酸化炭素が2.3キロ排出されます。

なので自動車の燃費を10km/lとして、1時間に30km走行するとすると、

1時間自動車を使うと二酸化炭素が6.9キロも排出されます。


ここで、よく言われる二酸化炭素排出削減方法と比較して考えてみることにします。

スーパーのレジ袋削減が今さかんに言われています。
スーパーのレジ袋を1枚削減すると50g程度の二酸化炭素が削減できるようです。

1人で年間300枚ぐらいのレジ袋を使うそうなので、二酸化炭素の年間削減量は

300枚×0.05kg=15kg となります。

これは、車で2時間ちょっと走行したときに排出される量と等しいです。

1日たったの20秒車の使用を減らせばこれと等しい二酸化炭素を削減できます。


こんなわずかな削減効果のために、テレビや新聞などでキャンペーンすることは無意味です。スーパーのレジ袋削減をする前にすることはいくらでもあります。


そのまえに、自動車の代わりに自転車で移動して多くの二酸化炭素を削減している自転車乗りの人たちをもっと評価すべきです。


TVを消すなどの小さい削減がつもり積もって大きな効果をあげる可能性があることは否定しません。

しかし、一般論として、目的達成するためにはもっとも効果が大きいものを重視して集中的に取り組むのがセオリーのはずです。

こういった理由から、まずやるべきは自動車のガソリン消費の削減であると断言します。


参考サイト
かしこいクルマの使い方を考えるプロジェクト京都

参考文献
環境問題はなぜウソがまかり通るのか

まだ読んでないけど読んでみたい環境に関する本
環境問題はなぜウソがまかり通るのか2

“環境問題のウソ”のウソ
↑環境問題はなぜウソが…の反論本です。

不都合な真実
↑元アメリカ副大統領ゴア氏の本

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

ブログランキングに参加しています。
よければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
ラベル:環境 自転車
posted by ねう at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

写真集 三重自転車旅行

07年4月に学科の友達と三重に自転車で行ってきました。
そのとき撮ったキレイな写真を紹介します。

そのときの日記はこちらから。


伊勢神宮の外宮で撮った写真です。
UNI_0772_1024.jpg
拡大写真を見る。

伊勢神宮の内宮で撮った写真です。
桜が咲いています。
UNI_0792_1024.jpg
拡大写真を見る。

伊勢の二見浦にある夫婦岩です。
UNI_0803_1024.jpg
拡大写真を見る。

滋賀県甲賀市の夕焼けです。
UNI_0826_1024.jpg
拡大写真を見る。

京都市の円山公園の桜です。
UNI_0851_1024.jpg
拡大写真を見る。

三重自転車旅行の日記を読むなら、こちらから

ブログランキングに参加しています。
よければクリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
ラベル:写真 旅行 自転車
posted by ねう at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

勝尾寺まで行ってきました。

3月2日に勝尾寺までいってきました。

勝尾寺というのは、大阪府箕面市の山にある寺で、けっこう有名です。

少し温かくなってきたので、トレーニングもかねて行ってきました。

ルートを見る。

基本的にはずっと山です。高低差は333mもあります。
高低差を調べずに行ったので、正直こんなに高低差があるとは思ってませんでした。

2時すぎに出発しました。

勝尾寺は案内がたくさんあるので、迷わずにいけます。
UNI_0044_400.jpg

しばらく走って住宅街を抜けると、山の間を走る狭い道になります。
UNI_0045_400.jpg

走り屋のものと思われるタイヤの跡がところどころにありました。
UNI_0047_400.jpg

案内が親切で、迷うことはありませんでした。道も1本だし。
UNI_0048_400.jpg

坂道が長くて、5キロぐらい続きました。
でもそんなに傾斜はきつく見えないし、久しぶりだから体力が落ちたんじゃないかって思ってました。

でも実際は傾斜が5%以上あったみたいで、坂道としてはけっこうきつい部類です。

↓途中の道から見えた景色
UNI_0049_400.jpg

下のほうに走ってきた道が、遠くのほうに街が見えます。


↓おなじ場所のグーグル・ストリートビュー

大きな地図で見る

南のほうに遠くに街が見えます。そこからやってきました。

道は典型的な峠道です!

そしてついに勝尾寺に到着。
UNI_0051_400.jpg

↓勝尾寺(グーグル・ストリートビュー)

大きな地図で見る

40分ぐらいかかりました。
高低差が330mもあったとは…。そんなに大したことないと思って低い空気圧で、ドリンクも持たずに登ってきましたが、なめてました。

勝尾寺はけっこう立派でした。
お経がスピーカーで流されていて、驚きました。
あと、重機が庭に置いたままになっていたので、どうかと思いました。

入り口にキレイな建物が建っていて、参拝料を払ったり、お土産を買ったりします。
↓入り口にあるキレイな建物
UNI_0052_400.jpg

参拝料は400円でしたが、参拝が目的でないので、ケチって外から中の様子を伺っておきました。

その代わり、地上では120円なのに勝尾寺では150円のジュースを買いました。

勝尾寺からそのまま先に進んで、箕面の滝に行くことにしました。

坂道を下っていくと、箕面の滝がありました。
↓箕面の滝
UNI_0053_400.jpg

そのまま箕面駅のあたりまで坂をくだります。

箕面の街が一望できます。
UNI_0054_400.jpg

傾斜がかなり急です。傾斜が7%とか8%とかです。
箕面駅のほうから勝尾寺に行くのはけっこうしんどそうです。

箕面駅の近くに変なお米屋さんがありました。
UNI_0055_400.jpg

走行距離は20キロぐらいでしたが、いい運動になりました。

ブログランキングに参加しています。
↓よければクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ラベル:自転車 勝尾寺
posted by ねう at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

本の紹介 自転車散歩シリーズ

自転車でツーリングするときのコース選びに参考になる、「自転車散歩シリーズ」を紹介します。

自転車散歩シリーズは、自転車で街を走るときのおすすめルートを紹介した本です。

地域別に分けられていて、それぞれ20から30ぐらいのコースが紹介されています。

見所が写真で紹介されていて、高低差も書かれています。

地域は、「京都・奈良・滋賀」、「大阪・神戸」、「埼玉・千葉」、「東海」、「神奈川」、「東京」などがあります。

僕は「大阪・神戸」を持っています。いろいろ書かれているので参考になります。まだ実行したコースはほとんどないですけど…

自転車で走るコースがあんまりないって人はぜひ参考にするといいと思います。

詳細はこちらから↓↓
埼玉・千葉自転車散歩

神奈川自転車散歩―(横浜・三浦・湘南・富士箱根

湘南・鎌倉自転車散歩

大阪・神戸周辺自転車散歩

東海自転車散歩 愛知・岐阜・三重・静岡

東京周辺自転車散歩

京都・奈良・滋賀自転車散歩

ブログランキングに参加しています。
よければクリックしてください↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by ねう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

本の紹介 「やった。―4年3カ月も有給休暇をもらって世界一周5万5000キロを自転車で走ってきちゃった男」

今日は自転車の旅行記を紹介したいと思います。
この本は僕も読みました。


やった。―4年3カ月も有給休暇をもらって世界一周5万5000キロを自転車で走ってきちゃった男
坂本 達 (著)


内容(「MARC」データベースより)
世界の人たちがどのように生き、何を感じ、考えているかを肌で知りたかった-。入社4年もたたずに4年以上の有給休暇を取り、自転車で43カ国、5万5000キロを走った著者が綴るエッセイ。


4年3ヶ月も有給もらえたっていうのもすごいですが、旅行の内容もハンパないです。
病気になったり、高山病にかかったり、本当にすごいです!

amazonのレビューでも10人中9人が最高評価をしています。

読んでみて損はない本です。

ランキングに参加しています。
↓よければクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ラベル:自転車
posted by ねう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

本の紹介 「大人のための自転車入門」

今回は、自転車の入門書を紹介します。


大人のための自転車入門
丹羽 隆志、中村 博司 (著)


内容(「BOOK」データベースより)
35歳を過ぎて始める銀輪ライフ。無理ない楽しみ方・魅力を紹介。自転車の選び方・乗り方から、コースのプランニング法、疲れを残さない体のケアまで解説。長い距離をゆっくり走れば、怪我もせず体脂肪も燃やせる。排ガスを出さない自転車は、21世紀にふさわしい大人の遊びだ。


この本は、amazonの自転車本の中でも売れ筋の本で、基本的なことが網羅されているためレビューで高評価を得ています

自転車の全般的な知識を得るなら、この本がいいのではないでしょうか。


↓投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

ラベル: 自転車
posted by ねう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

本の紹介 「自転車トラブル解決ブック」

おすすめの自転車の本を紹介しようと思います。

リンクをクリックするとamazonに飛ぶようにしてありますので、クリックしてamazonのレビューなどを参考にしていただくといいと思います。

今回は、「自転車トラブル解決ブック (Outdoor)」を紹介します。



自転車トラブル解決ブック (Outdoor)
丹羽 隆志 (著)


内容(「BOOK」データベースより)
ブレーキの効きが悪くなった、シフトレバーの調子がおかしい、サドルがオシリにあたって痛い、スポークが折れた!ガタガタ音がする…自転車のあらゆるトラブルをこれ1冊で解決。


この本は、2005年1月に発売された本ですが、いまだに自転車の本のランキングでは上位です。

レビューも最高の評価を与えているので、自転車のメンテナンスの本の中では最高級のものじゃないでしょうか?

僕はメンテナンスの本をすでにもっているのでこの本はもっていませんが、まだメンテナンスの本を持っていない人は買ってみてもいいかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
↓よければクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ラベル: 自転車
posted by ねう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車の本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

写真集 福井石川自転車旅行

2007年の9月に、大阪から自転車で石川県金沢市に行ったときのきれいな写真です。

そのときの日記は、こちら

拡大写真を見る。をクリックすると1280×960の大きな写真が別ウィンドウで見れます。

まずは、福井県敦賀市の気比の松原です。
UNI_1599_400.jpg

拡大写真を見る。

次は、福井県の国道8号にある道の駅「河野」から眺めた日本海です。
UNI_1600_400.jpg

拡大写真を見る。

福井県の東尋坊です。断崖絶壁でした。
UNI_1603_1280.jpg

拡大写真を見る。

福井県若狭の国道27号線から見た早朝の若狭湾です。
UNI_1607_1280.jpg

拡大写真を見る。

この写真、相当いいと思うんですけど、どうですか?

ブログランキングに参加しています。
↓よければ投票(クリック)お願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
ラベル:写真 旅行 自転車
posted by ねう at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

福井石川自転車旅行 敦賀から舞鶴へ

先輩のジスタさんとともに、金沢から深夜急行で敦賀へ。

電車の中ではほとんど寝ていましたが、敦賀につくちょっと前に目覚めました。

敦賀に着いたときはジスタさんは寝ていたので、そのままお別れしました。

朝5時に真っ暗な敦賀駅に到着しました。
自転車を組み立てて、暑くなる前に出発です。

敦賀から実家の京都府綾部市に向かうことにしました。

ルートを見る。

辺りはまっくらでした。ひたすら国道27号を西に進みます。
敦賀から長いトンネルを抜けると、若狭の国です。


↓夜明け前の若狭湾は、幻想的でした。
UNI_1607_400.jpg

↓こんな景色が続きます。
UNI_1608_400.jpg

途中27号線から、海沿いの国道162号線を通りました。
アップダウンやトンネルも多かったですが、景色がきれいでした。

敦賀から50キロほど自転車をこいで小浜に到着。
小浜市はたぶん若狭で最も栄えています。

今小浜市では、名前がおなじ「オバマ」なので、ヒラリーじゃなくて「オバマ氏」を応援しようとか言っているらしいです。しょうもな。

↓小浜駅
UNI_1609_400.jpg

高校生がやたらいたので、小浜についたのは朝8時ぐらいだと思います。

国道27号線沿いには、街もあまりなく、信号もないし、交通量も少ないので、快調に飛ばして、休憩入れても1時間で20キロ以上すすむハイペースでした。

途中、高浜町にある「シーサイド高浜」という道の駅で休憩しました。

↓シーサイド高浜
UNI_1611_400.jpg

↓シーサイド高浜から見えた海
UNI_1610_400.jpg

若狭はなにもないけど、海はきれいです。

こうして、90キロを4時間半ほどで走破して、京都府舞鶴市にある父親の職場まで行きました。

そしてもう自転車に乗るのはめんどくさいので、そっから送ってもらうことにしました。

こうしてなんのために金沢に行ったのかよくわからないまま、旅行が終わりました。

おしまい。

↓よければクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ねう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井石川自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。