2007年02月27日

京都までボウリングしに自転車で行ってきました

2月26日、京都までわざわざボーリングに行ってきました。
なぜ京都まで行くのかというと、投げ放題のボウリング場に行くためです。
 
京劇ドリームボウルというボーリング場で、1050円で投げ放題。
最寄り駅は京阪三条です。
 
今回は、G先輩とヤンマーとジスティーといってきました。
初登場のジスティーは1つ上の先輩です。
 
UNI_0593_320.jpg
 左がヤンマーのGIANT OCR3、右がジスティーのルイガノのクロスバイク。
 
京都まで大阪の茨木から国道171号線を通っていきました。
京都市に入るまでは、国道171は路側帯が狭く、状態も悪いので走りにくい。
 
約36キロ、2時間で京劇ドリームボウルに到着しました。
 混んでいたので、投げ放題なのに結局9ゲームしか投げれませんでした。
 
ボウリングを終えると、他にはなにもせず大阪に帰ることに。
UNI_0600_320.jpg
京都は道路が碁盤の目に整備されているので、自分がどこにいるのかわかりやすいのがいいです。
交差点には通りの名前が書いてあります。
 
せっかく京都に行ったのに、京都らしい建物はほとんど見れませんでした。
見れたのが東寺の塔です。 
東寺
 木造の塔では日本一高いそうです。
 
帰りはさすがに疲れたのか、短距離ではけっこう速いヤンマーがバテ気味でした。
ジスティーは元気で、最後に猛烈なラストスパートを見せてくれました。
 
今回は4人で走ったので、最後尾で走ると前が見にくい。
交差点で止まったときに後ろからヤンマーにぶつかられました。たぶんブレーキが緩んで効きが悪かったんだと思います。ちゃんと整備してほしいものです。 
 
だいたい3番目か最後尾を走ったので、4人もいるとさすがに空気抵抗が少なく1人で走るよりだいぶ楽でした。
ほとんど先頭でがんばってくれたG先輩、お疲れ様でした☆

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ


 

posted by ねう at 16:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日帰り旅行 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

京都に行ってきました。

2007年8月5日、日帰りで京都まで行ってきました。
今回は一人旅です。

大阪府北部から、国道171号線をひたすら走れば京都です。

京都駅まで、茨木から30キロほどです。
朝9時前に出発して、飛ばして1時間半ぐらいで到着しました。

171号線沿いにある東寺↓
東寺

今回は京都国立博物館に行ってきました。

UNI_1142_400.jpg

庭には考える人もあります。
考える人

絵画やら彫刻やら土器やらいろいろ勉強になりました。

博物館は12時ごろに見終えたのですが、かなり暑いので自転車をこぐ気がおきません。

とりあえず京都駅に行って、屋内をぶらぶらすることにしました。
ご飯を食べようと思ったのですが、日曜ということもあり、混んでいました。それと一人では入りにくかったので、仕方なく京都駅前の地下街のポルタのロッテリアで昼ごはんを食べました。

その後、四条河原町のあたりをうろうろしたあと、京阪三条へ。

京阪三条駅

ここから琵琶湖疎水を回ってきました。

↓琵琶湖疎水
UNI_1146_400.jpg

琵琶湖疎水は日本で始めて水力発電が行われた場所であり、今もその発電所があります。昔この電力で電車を走らせていたそうです。

↓水力発電所の説明
UNI_1145_400.jpg

疎水には、よく見るとかなりの水草が生えていました。

↓疎水の様子
UNI_1147_400.jpg

途中、平安神宮の前を通りました。休日なので人が多く、ツアー客の中国人がたくさんいました。

↓平安神宮
UNI_1148_400.jpg

疎水を登っていくと、噴水がある場所があります。

.

ここが、琵琶湖疏水記念館
UNI_1150_400.jpg

入館は無料で、中に琵琶湖疏水に関する展示があります。
なぜ作られたのかなど、京都の発展と関連の深い琵琶湖疏水について勉強になります。

この後哲学の道を少し通って、帰ってきました。

UNI_1151_400.jpg

UNI_1152_400.jpg

夏は暑いので、自転車にとっては苦しい季節です。
なるべく昼間は走らないことが重要ですね。
posted by ねう at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日帰り旅行 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。