2007年01月17日

瀬戸内自転車旅行 1日目前半

9月中旬に自転車で大阪〜兵庫〜岡山〜香川〜徳島〜和歌山をめぐる4泊5日の旅行にいってきました。

松江までいっしょに行ったG先輩に加え、今回は大学院入試あけのA先輩もいっしょです。

G先輩の実家が岡山県倉敷、A先輩の実家が徳島県なので、両先輩の実家に泊めてもらう計画を立てました。

まず初日は、一気に岡山県倉敷市のG先輩の実家を目指します!200キロぐらいあるので、出発は朝の3時でした。

ルートを見る。

深夜なので車も少なく、30キロぐらいで爆走です。2時間ぐらいで明石まで到着しました。ここで朝ごはん。

明石海峡大橋の見える牛丼屋にいきました。

UNI_0152_025.JPG

明石海峡大橋の下まで来て、景色をたのしみました。

UNI_0154_025.JPG

砲台の跡です。海峡を通る外国船を狙うのです。


UNI_0155_025.JPG

UNI_0156_025.JPG

UNI_0159_025.JPG

早朝なので景色もきれい。

そのあと順調に飛ばし、姫路に到着。せっかくなので姫路城に立ち寄りました。
UNI_0163_025.JPG

でも朝早くなので、天守閣の中に入れませんでした。

UNI_0164_025.JPG

実は台風が迫っていたんですが、とてもいい天気でした。

UNI_0165_025.JPG
写っているのはG先輩

UNI_0166_025.JPG

途中にあった道の駅。ペーロン城という名前です。見た目は奇抜ですが、うっているのは農産物とかでした。

ペーロン競争という文化があるので、こういう名前になったとおもわれます。


ペーロン城に着いたときは、10時前ぐらいでした。すこし休憩し、せっかくなので、国道2号線を離れ、赤穂をめざしました。

赤穂浪士、塩で有名な赤穂です。

峠がすこししんどかったです。院入試あけのA先輩はつらそうでした。

11時半ごろ赤穂につき、ジャスコのなかのマクドで昼ごはん。赤穂はけっこう発展してました。

腹ごしらえのあとは「赤穂城跡」に行きました。天守閣とかはなにもなかったけど、とても広かった。

絶好の昼寝スポットがあったので、昼寝することに。僕とA先輩は2時間しか寝てなかったのでさすがに疲れてすぐ寝ました。

G先輩はいろいろ城内を探検したそうです。赤穂浪士に関連するものがあったとか。


あまりに心地よく、夕方まで昼寝しました。起きた瞬間「まずいっ」と思ったのを覚えてます。まだまだ倉敷は遠いのに!

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

瀬戸内自転車旅行 一日目後半

赤穂城跡で昼寝した僕たちは、今夜お世話になるG先輩の実家へのお土産を買いに、播州赤穂駅にいきました。

そこで見つけたのがこれ↓
赤穂限定.JPG

限定です。赤穂浪士バージョン。

有名な塩も買いました。売店のおばちゃんが親切で、
「こっちは大阪でも売ってるけど、これは売ってないで!」と教えてくれたので、売ってないやつを買わせていただきました。

結局、G先輩の実家へのお土産は日本酒でした。


お土産を買ったところで、倉敷に向け出発です。赤穂は兵庫の西端なので、峠を越えるとすぐ岡山県に入りました。
ルートを見る

UNI_0167_025.JPG

100mぐらいの峠でした。院入試あけのA先輩がつらそうでした。

出たのが遅いので、暗くなってしまい途中のコンビニでちょっと腹ごしらえ。

おにぎりを食べていると、猫がよってきました。



UNI_0169_025.JPG


G先輩にすごくなついて、離れようとしませんでした。

猫との悲しい別れを乗り越え、ついに倉敷のG先輩の実家に到着!

そこで待っていたのは、やさしそうなお父さん&お母さんと豪華な食事!

ただでご飯も食べれて泊めてもらえるなんて最高です!

ちなみに、G先輩のお姉さんはG先輩とそっくりでした。


A先輩とG先輩と僕はおなじサークルなんですが、倉敷出身のもう一人のサークルの先輩、T先輩が遊びにきました。

T先輩が「ポーカーで負けた人が腕立て30回!」とか言い出したので、翌日3人とも腕の筋肉痛で苦しみました(笑)

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

瀬戸内自転車旅行2日目前半

G先輩の実家で朝ごはんをいただきました。

そして、G先輩の実家のみなさんに別れを告げ、宇野港をめざします。フェリーで高松に行くのです。

ルートはよくわからないので省略です。倉敷を出るとのどかな風景でした。


フェリー乗り場に到着し、A先輩とG先輩はフェリー運賃を安くするため、自転車を分解して輪行袋に入れました。こうすると、フェリー代が390円になります。

でも僕は泥除けとか外すのがめんどくさいので、自転車料金の730円を払って乗りました。

UNI_0175_025.JPG

フェリーからは瀬戸大橋が見えました。うっすらと…


1時間ぐらいで香川に着きました。

香川といえば讃岐うどん。ちょうど昼なので食べに行くことに。これもこの旅行の目的でした。

最初に行ったのは「かな泉」。高松市内です。

UNI_0182_025.JPG

セルフのお店でした。讃岐うどんはセルフがほとんどです。

UNI_0177_025.JPG

僕はかまあげをたべました。おいしかった〜
UNI_0179_025.JPG
これはざるです。

次は上原屋本店に行きました。

UNI_0184_025.JPG

かな泉から近いところにありました。

UNI_0183_025.JPG

ここはかけうどんです。けっこう混雑してました。これもおいしかった〜

讃岐うどんは安くて美味しくて最高です!自転車だといろいろな店にいけるし、消化にもいい!

腹ごしらえした僕たちは、徳島市を目指しました。台風が迫って来ているという情報が!この先どうなるのか、雨に打たれてえらいことになるのか!

A先輩の実家は、徳島の南部なのでこの日のうちに行くのはまず無理です。ということは2日目の晩は野宿です。不安要素がいっぱいです!

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 21:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

瀬戸内自転車旅行 二日目後半

うどんでお腹を満たしたあと、高松から徳島市をめざしました。

このころになると、A先輩の休憩を求める声が多くなり何回かコンビニで休憩することに。

するとG先輩がジャンプをひたすら読み続けました。A先輩もグラビアを見て、この子スタイルいいわとか言ってました。

僕は、台風が迫ってきてるというのになんてのん気なんだ、天気がいいうちに早く徳島に行かなければあかんのに!と少しキレ気味でした。

UNI_0186_025.JPG
海岸沿いの景色はきれいです。

日が徳島市まであと20キロぐらいのところで、日が暮れ、風がとても強くなってきました。

横風を受け、流されるほどの風でした。

なんとか徳島市周辺に着き、徳島空港に近いところにあるトンカツ屋でご飯を食べました。結局雨には打たれずにすみました☆

UNI_0186_025.JPG
なかなかおいしかったです。店員も美人だったし。

気に入った店員の欄にその人の名前をちゃんと書いておきました。先輩は出会いを期待して、自分の住所も書いてましたw

次は寝床探しです。今晩は野宿。

はじめは高速バスの待合所で寝るつもりだったんですが、人も結構いて、バスも12時ぐらいまであるようなので断念。

なので南に下って、体育館があったのでそこで野宿しました。
UNI_0188_025.JPG

入り口の前です。

コンビニが近かったので便利でした。でも蚊がちゃんといましたけど。

A先輩とG先輩は蚊に悩まされ、寝れなかったそうです。特にA先輩は寝れないのでコンビニに行って漫画を読みまくってたみたいです。

僕は結構寝れました。野宿は蚊の対策が重要ですね。蚊帳とか持っていくべきでした。

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 22:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

瀬戸内自転車旅行 三日目

徳島市の周辺の町の体育館の玄関前で野宿した私たち。
このように3方向壁だったので、台風による強風、雨の被害は免れました。

でも、蚊という恐ろしい虫がいましたが…。
UNI_0188_025.JPG
蚊ってほんと人のいるところならどこでもいるんですね〜。これも自転車旅行で実感したことです。

僕はタフだし田舎人なので蚊がいても寝れますが、都会育ちのG先輩は苦しんでました。

なぜか田舎育ちのA先輩も苦しんでましたが(笑)

台風で雨が降るかもしれないという恐怖のなか、徳島県南部の海部郡美波町にあるA先輩の実家をめざしました。

ルートはよくわからないので省略。A先輩の実家の場所は下の地図をクリックしたらたぶんわかります。

由岐町

途中、源義経の像を発見しました。

UNI_0189_025.JPG

義経が上陸した場所であるので像が作られたみたいです。ちっさいのでわかんないかも…

半分ぐらい行ったところでなんと雨が降ってきました!っといっても、台風が迫ってるので想定内です。このまま根性で行こうかと思いましたが、とりあえずコンビニで休憩!

するとしばらくして雨がやんだので出発!

阿南市ぐらいまでは平地でした。順調でした。しかし、A先輩の実家にたどり着くには、峠を越えなければなりません!あとでわかりましたが、徳島南部は山岳地帯です。峠がいっぱいあります。

峠はけっこう歯ごたえのあるやつでした。

そしてついにA先輩の地元に到着。徳島市から50〜60キロだったでしょうか。昼すぎに着くことができました。

結局雨にはほとんど打たれずに!

A先輩の家はふつうな感じの一軒家でした。

驚くべきはその立地!海がすぐそばで、しかもこんなキレイ!
UNI_0190_025.JPG


この砂浜、夜はすごい星がきれいなのです!
UNI_0192_025.JPG

 

動画です。

ついてとりあえずシャワーを浴び、そのあと買い物に行ったりしました。

ちなみにA先輩の家について夜には雨が降っていました。雨にあまり打たれず、ついてました☆

晩御飯はA先輩の家で、刺し身や寿司やらビールやらいろいろいただきました。

その夜は、「布団」でぐっすり寝ました♪蚊の心配もなく…

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ


 

posted by ねう at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

瀬戸内自転車旅行4日目

今日は休養日、A先輩の車でお出かけです。

まず高知県までご飯を食べに行ってきました。高知県といっても徳島から高知
に入ってすぐにありました。

すぐに峠が!

UNI_0196_025.JPG
三面を山と、もう一面は海に囲まれているのでどこに行くにも峠を越えなきゃだめなのです。
いい景色!

海岸線の道を行くと、もうほんとに山。平らなところがほとんどない。
途中、展望台みたいなところで休憩しました。

UNI_0200_025.JPG

景色がすごくきれいです。

そういえば、この旅行中G先輩はメールばかりしてました。

UNI_0198_025.JPG

ほら、こんな美しい景色を目の前にして…、この手は…。
写真とってるだけかもしれないですけどね。

 

動画もあります。音はでませんが。

お昼ごはんです。
UNI_0202_025.JPG

唐揚げがとてもおいしかった☆店も落ち着いた雰囲気でよかったです。名前は忘れたけど。

帰ってきてから、A先輩の母校の中学校の文化祭にお邪魔しました。ぼくとG先輩はなにもすることがなかったですが…

その後、A先輩の家の近くの港で釣りをしました。

UNI_0212_025.JPG

釣り上げました!ちっさいけど。。

UNI_0218_025.JPG

えさをつけるG先輩。G先輩はよく地球を釣っていました。

小さいのはたくさんつれました。一番大きかったのがこいつ。

UNI_0213_025.JPG

「グレ」だったかな。

 

釣りをした港の動画です。

釣った魚は晩御飯にいただきました。おいしかった。

港には常連のおばさんもいて、おいしくない小さな魚が釣れたらポイポイそのあたりに捨てるのですごい残酷でした。せめて海に投げろよ。

あのおばさんは今日も魚の命を奪い続けているのでしょうか?


日が暮れ始め、期待通りすごいキレイな夕焼けが見れました☆

UNI_0215_025.JPG

徳島県海部郡はとても景色がきれい!

UNI_0216_025.JPG

ぐっすり寝て、翌日はついに大阪に帰ります!

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

瀬戸内自転車旅行 5日目

ついに最終日。徳島南部の海部郡からまずは徳島市を目指します。

徳島港から南海フェリーに乗って和歌山にいくのです。

徳島市には昼前につきました。南海フェリーはそんなに本数が多くないのでダイヤを確認した後徳島駅にいきました。

まあまあ栄えてました。お土産を買いました。

徳島限定キティです。

UNI_0551_025.JPG

日和佐が海ガメの産卵場所として有名なので、キティちゃんが亀になってます。

ご当地限定キティを集めるのはなかなかおもしろい!

徳島といえば「すだち」なので「すだちまんじゅう」とかも買いました。

四国限定のベビースターラーメンが美味しかったです。麺がうどん風で、すだちの果汁がついてて、それをかけるのが新鮮でした。


和歌山港に到着したのは夕方でした。これから大阪の北部まで帰ります。

ルートをみる

和歌山港は和歌山県北部なので、すこし走ると大阪に入りました。

県境に近づくにつれ、山になってきて、県境のすこし手前に和歌山大学がありました。

すごいところに和歌山大学あるんですね。こんな端っこに国立大学があるのも珍しい。

峠は100メートルぐらい登りました。それからはだいたい平地です。

南部の道は路側帯が広くて自転車では走りやすい道でした。

なので順調に走ってました。ところが、気づけばA先輩がいません!

事故ったのか?と心配していたら、五分後ぐらいに現れました。足が痛いそうです。

本人曰く、結構痛かったそうですが、僕にはその痛みは伝わってこず、ただ体力が切れたのかな、としか思ってませんでした。なのでA先輩のことは気にもせず走ってました。ごめんなさい。

途中夕食にお好み焼きを食べました。

9時くらいになんばについて、交通量が多くなりました。とりあえずマクドで休憩。よく考えると昼ごはんもマクドでした…。

なんばは危険でした。タクシーがすごい。一番左の一車線占領してるので、自転車にとってはきつい!いつ出てくるかもわからんし。

梅田も同様でした。

そして10時半ぐらいに到着。和歌山港からは85キロぐらいでした。

ついに大阪に帰ってきました!長かったけど楽しい旅行でした。

いまさらですが、こんな装備で行ってきました。

UNI_0185_025.JPG

ジャイアントのエスケープR2、クロスバイクです。


4,5日の自転車旅行に、2回いけてなかなか有意義な夏休みでした。

もう春まで大型の旅行には行かないので、次は秋に行った日帰り旅行記を書きたいと思います。

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ


 

posted by ねう at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。