2007年01月08日

松江への旅

2006年8月下旬に自転車で松江まで行ってきました。
G先輩と2人で。その熱い旅を写真を中心に紹介します!

初日は、住んでいる大阪府箕面市から、京都府宮津市の天橋立まで行き、天橋立で野宿しました。ルートをみる(Adobe Flash Playerが必要です)。

朝5時半に出発!

まず実家のある京都府綾部市までこんなコースで行きました。R171を長岡京まで行って、北上してR9へ。そのまま北を目指しました。

途中峠が2つあります。老ノ坂峠と観音峠です。
観音峠のほうが強敵でした。

下の写真は観音峠の頂上付近から取った写真です。

UNI_0051_025.JPG

10分はかかったと思います。ちょっとした山登り。


5時間半ぐらいで綾部につき、休憩しました。
下の写真は綾部大橋という橋です。

UNI_0052_025.JPG

休憩した後、宮津市の天橋立を目指しました。ルートをみる

そんなこんなで宮津市に到着しました。出発から150キロ!なかなか遠いです。

有名な天橋立の休憩小屋で野宿することにしました。近くにトイレと自販機があるのが便利でした。

ただ、観光地だけに近くを人が通るのでちょっと怖かったです。

UNI_0054_025.JPG

蚊が気になりましたが、けっこう寝れました。疲れてたので10時ぐらいにはもう寝た気がします。

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

松江への旅行〜二日目前半〜

UNI_0055_025.JPG

天橋立で野宿…朝起きるとこんな感じでした。まだ朝の五時。野宿は目覚めが非常に爽やかです。

UNI_0056_025.JPG
朝日を見ようと人が集まってきています。まだ5時なのに。


UNI_0058_025.JPG
ちょっと明るくなってきました。

UNI_0059_025.JPG
太陽が半分ぐらい出てきて…

UNI_0060_025.JPG
天橋立の朝日です。

UNI_0057_025.JPG
野宿した休憩所はこんな感じでした。蚊がでて困りましたが、G先輩の持ってきた虫除けスプレーのおかげでなんとかなりました。

UNI_0061_025.JPG

これは知恵の輪。くぐるとかしこくなるらしいです。天橋立の近くにあります。

2日目はまず、暑くなる前に城崎温泉を目指しました。60キロぐらいありました。ルートを見る

UNI_0062_025.JPG
途中こんな景色が多かったです。

京都兵庫の県境の三原峠は結構きつかったです。でも頂上からの景色はすばらしかった。

11時前に城崎に着きました。
UNI_0065_025.JPG
まず駅前の足湯で休憩。やや熱めでした。
その後、大衆浴場でまったり。ペンギンサウナという気温が0℃くらいのサウナがあって、そこが特に気持ちよかったです。

UNI_0066_025.JPG
出石そばです。兵庫県北部の出石に近いこともあって、店がありました。
おいしかったけど、量が少なかった。

UNI_0069_025.JPG
駅前の大衆食堂。このラーメン、カンペイさんが食べたらしいですが味はイマイチでした。でも、店のおばちゃんがものすごい親切でした。

3時ぐらいになり、取り合えず西をめざし出発しました。
最初は、鳥取まで行ってやる!っという勢いでしたが、僕らに大きな壁が立ちふさがりました。

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

松江への旅 二日目後半

城崎温泉から浜坂をめざしました。

するといきなりの峠。汗をぽたぽた落としながら必死で登りました。
なにせ勾配がキツイ!

ルートを見る(勾配も見れます。)

UNI_0070_025.JPG
そして登りきった僕たちを待ち受けていたのはこんなすばらしい景色!
まさに断崖絶壁!

UNI_0073_025.JPG
左にちょっと見えているのが道。
竹野あたりまで、いくつもアップダウンがあり、くじけそうになりました。
せっかく登ったのに、また海面近くまで下がってまた同じ高さまで登ったり。

しかも傾斜が急で、傾斜が8%のところもありました。

3時間ぐらいかけてついに浜坂に到着。
なんもない街でした。コンビニも2つぐらいしかなくて、10時には閉まるし、飲食店もほとんどない。

そんな中、一際目立つ5階建てぐらいの観光ビルを発見し、入ってみました。
UNI_0074_025.JPG

ここで豪華な料理を注文。1600円なのに、海鮮丼とか但馬牛しゃぶしゃぶとかそれはそれは美味しかった。

ご飯を食べて寝床探し。

キャンプ場とかあって寝るところはそれなりにある感じでした。
砂浜にある小屋で寝ようとしたけど、若者がたまっていたので断念。

きっと田舎すぎて遊びに行くところがないんでしょう。

結局、港のすぐそばの小屋でねることにしました。
海の近くなのに、蚊がたくさんいて寝にくかった。野宿は蚊の対策が重要です。

次は鳥取をめざします。兵庫と鳥取の県境もなかなかの峠みたいです。
さてどうなるんでしょうか!

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

松江への旅 3日目前半

蚊に悩まされた夜もあけ、朝4時に起床。
周囲は薄暗い。朝ごはんを食べ、港のトイレを借りて歯磨き。

5時過ぎに日の出ともに出発!鳥取砂丘を目指しました。

ルートをみる

途中、県境に峠があったけど、前日の城崎あたりの峠に比べればまだマシで、順調に鳥取砂丘を目指します。

思いのほか順調で、1時間半ぐらいで鳥取砂丘に到着!
まだ朝の7時前。人はまばらです。

UNI_0076_025.JPG
一面砂だらけ!

UNI_0080_025.JPG
オアシスなのか緑のあるところが!小川があり水が流れていました。ちなみに淡水でした。

UNI_0089_025.JPG
振り返って見た写真。遠くに見える建物から歩いて来ました!

UNI_0088_025.JPG
砂の山の頂上から日本海を望みます。絶景とはこのことか!

UNI_0089_025.JPG
風によってできた模様。朝であまり人がいないのでキレイに残っています。

UNI_0092_025.JPG
梨ジュースです。なかなかおいしい。
ほんとうは梨ソフトクリームが食べたかったんですが、朝早くてまだ売ってませんでした。

鳥取砂丘は以外とアップダウンがあって砂だから歩きにくいし、意外と体力を奪われました。


砂丘に1時間半ほど滞在し、鳥取県の羽合温泉をめざしました。

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ


 

posted by ねう at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

松江への旅行 3日目後半

鳥取砂丘で無駄に体力を使った後、体を癒すため羽合温泉をめざしました。

ひたすら西へ45キロぐらいの道のりです。ルートをみる

UNI_0093_025.JPG

海沿いなので、途中こんな美しい景色をみれました。

2時間ほどで羽合温泉に到着。

すぐにあることに気づきました。なにもない!

旅館ホテルはいろいろあるんですが、飲食店とかあまりがなく、街もひっそりとしています。

結局、まだ開店前の定食屋でごはんをいただきました。親切なおばちゃんで、わざわざ店をあけてくれて、麦茶も一杯だしてくれました。

G先輩がやたら麦茶を飲みまくりました。

腹ごしらえの後、近くの銭湯っぽい公衆浴場に行きました。料金は安かったですが、風呂はおおきな銭湯という感じで、まったく温泉っぽくなかったです。

湯も特に色が着いているわけでもなく、ふつうだったし。

居間のような畳の部屋があったので、昼寝されてもらいました。

ぐっすり寝たあと、米子をめざして出発です。約60キロの道のり。


この旅で一番景色のきれいなルートでした。ルートをみる

UNI_0095_025.JPG
道の駅「大栄」です。名探偵コナンの原作者の出身地なので、コナンの銅像があります。

UNI_0096_025.JPG
スイカソフトクリームがとても美味しかった。梨もいただきました。店のおねえさん?が剥いてくれました。田舎の人はとっても親切!

UNI_0098_025.JPG
中国最高峰の「大山」のふもとを通りました。この写真はたぶん大山。

UNI_0099_025.JPG
たくさん風車がありました。夕日と風車がとてもキレイでした。

UNI_0107_025.JPG
米子駅に到着。けっこう都会です。

UNI_0108_025.JPG
夜ご飯は焼肉!

UNI_0110_025.JPG
うますぎました。自転車こいだ後は食べ物がとてもおいしい。二千円以上かかりました。

この後、鳥取大学医学部のすぐそこの中海に面した公園で野宿することに。

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ



 

posted by ねう at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

3日目の晩

3日目の夜は、米子の公園で野宿することにしました。
鳥取大学の近くで、海に面した自然豊かな公園でした。

でもホームレスや人がいて、いい寝場所がありません。

前の晩、蚊に悩まされたこともあって、今回は屋根がなくてもいいから蚊のいなさそうなところで寝ようという話になり、海のすぐそばで寝ることに。

UNI_0111_025.JPG
こんな感じで手洗いしたものを干しました。

UNI_0112_025.JPG
野宿した階段から見る景色。とてもきれい。

UNI_0113_025.JPG
階段はこんな感じでした。



ところがこの階段、虫がたくさんいて、体を歩きまわるのであまり寝れません。噛んでくる虫もいました。

しかも、夜中に雨が降ってきました。

仕方がないので、勝手にホームレスが寝ている小屋に入れてもらうことに。

正直怖かったけど、仕方がないので寝ちゃいました。

続きはまたあした!

UNI_0115_025.JPG
これがホームレスがいた小屋。

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ



 

posted by ねう at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

松江への旅行4日目 ついに松江に到着

突然の雨のため、ホームレスの寝床に転がり込んだ、僕とG先輩。

連日の疲労のため、ぐっすり寝てしまいました。

ホームレスの寝床は蚊もいないし、虫もいないので寝やすかった。

UNI_0115_025.JPG
ホームレスの寝床

そんなわけで、6時に目が覚めました。よく寝た〜っと思っていると、ホームレスから声をかけられました。

「おはよう」

怒られるのかと思いきや、ホームレスの人たちが、近くのローソンの廃棄を一杯もってて、

「食べきれないからあげる」

といわれました。こうしてただで飯にありつけました。

ホームレスの人たちはいい人で、気さくな人でした。手品を教えてくれたりもしました。

田舎の人はやっぱりいい人が多いです!

もう松江はすぐそこなので、10時過ぎまでゆっくりしました。

ちなみにホームレスの人は10時になってもまったりしてました。どうやって生活してるのか…

UNI_0113_025.JPG
洗濯物は干し直しです。


そして、ホームレスの人に別れをつげ松江をめざします。約30キロの道のり。ルートを見る

米子を出ると、すぐのどかな風景になりました。高低差が少ないので楽でした。

途中、「島根の国道は日本一安全」と書かれた看板がありました。

ゴール目前の我等は「田舎だから交通量少ないだけだろ」と軽く一蹴して前進を続けます。

そして米子をでて2時間ぐらいで、松江に到着!

大阪から450キロ!熱い旅でした。いろいろ無茶したけど、いい経験になりました。

美しい景色がたくさん見れました。日本は美しい国なんです。


ところで、なんで松江に来たのかというと、サークルの合宿に参加するためです。サークルはチャリとはまったく関係ありませんw

みんなバスで来るのに、僕とG先輩だけチャリで行ったのです。

そして帰りはバスでサークルの方々と帰りました。なのでこれでこの日記も終わりです。

次は岡山、香川、徳島への旅を書きます!

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 松江への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。