2007年01月26日

瀬戸内自転車旅行 5日目

ついに最終日。徳島南部の海部郡からまずは徳島市を目指します。

徳島港から南海フェリーに乗って和歌山にいくのです。

徳島市には昼前につきました。南海フェリーはそんなに本数が多くないのでダイヤを確認した後徳島駅にいきました。

まあまあ栄えてました。お土産を買いました。

徳島限定キティです。

UNI_0551_025.JPG

日和佐が海ガメの産卵場所として有名なので、キティちゃんが亀になってます。

ご当地限定キティを集めるのはなかなかおもしろい!

徳島といえば「すだち」なので「すだちまんじゅう」とかも買いました。

四国限定のベビースターラーメンが美味しかったです。麺がうどん風で、すだちの果汁がついてて、それをかけるのが新鮮でした。


和歌山港に到着したのは夕方でした。これから大阪の北部まで帰ります。

ルートをみる

和歌山港は和歌山県北部なので、すこし走ると大阪に入りました。

県境に近づくにつれ、山になってきて、県境のすこし手前に和歌山大学がありました。

すごいところに和歌山大学あるんですね。こんな端っこに国立大学があるのも珍しい。

峠は100メートルぐらい登りました。それからはだいたい平地です。

南部の道は路側帯が広くて自転車では走りやすい道でした。

なので順調に走ってました。ところが、気づけばA先輩がいません!

事故ったのか?と心配していたら、五分後ぐらいに現れました。足が痛いそうです。

本人曰く、結構痛かったそうですが、僕にはその痛みは伝わってこず、ただ体力が切れたのかな、としか思ってませんでした。なのでA先輩のことは気にもせず走ってました。ごめんなさい。

途中夕食にお好み焼きを食べました。

9時くらいになんばについて、交通量が多くなりました。とりあえずマクドで休憩。よく考えると昼ごはんもマクドでした…。

なんばは危険でした。タクシーがすごい。一番左の一車線占領してるので、自転車にとってはきつい!いつ出てくるかもわからんし。

梅田も同様でした。

そして10時半ぐらいに到着。和歌山港からは85キロぐらいでした。

ついに大阪に帰ってきました!長かったけど楽しい旅行でした。

いまさらですが、こんな装備で行ってきました。

UNI_0185_025.JPG

ジャイアントのエスケープR2、クロスバイクです。


4,5日の自転車旅行に、2回いけてなかなか有意義な夏休みでした。

もう春まで大型の旅行には行かないので、次は秋に行った日帰り旅行記を書きたいと思います。

 

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ


 

posted by ねう at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁ、遂に先に日記を完成されたw
仕方ねぇ、俺も月曜のテストが終わったら書き上げるか!
Posted by G先輩 at 2007年01月28日 01:34
別におもしろく書く必要もないのですぐかけちゃいますから!
おもしろい駄文期待してます☆
Posted by ねう at 2007年01月29日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32174185

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。