2007年01月17日

瀬戸内自転車旅行 1日目前半

9月中旬に自転車で大阪〜兵庫〜岡山〜香川〜徳島〜和歌山をめぐる4泊5日の旅行にいってきました。

松江までいっしょに行ったG先輩に加え、今回は大学院入試あけのA先輩もいっしょです。

G先輩の実家が岡山県倉敷、A先輩の実家が徳島県なので、両先輩の実家に泊めてもらう計画を立てました。

まず初日は、一気に岡山県倉敷市のG先輩の実家を目指します!200キロぐらいあるので、出発は朝の3時でした。

ルートを見る。

深夜なので車も少なく、30キロぐらいで爆走です。2時間ぐらいで明石まで到着しました。ここで朝ごはん。

明石海峡大橋の見える牛丼屋にいきました。

UNI_0152_025.JPG

明石海峡大橋の下まで来て、景色をたのしみました。

UNI_0154_025.JPG

砲台の跡です。海峡を通る外国船を狙うのです。


UNI_0155_025.JPG

UNI_0156_025.JPG

UNI_0159_025.JPG

早朝なので景色もきれい。

そのあと順調に飛ばし、姫路に到着。せっかくなので姫路城に立ち寄りました。
UNI_0163_025.JPG

でも朝早くなので、天守閣の中に入れませんでした。

UNI_0164_025.JPG

実は台風が迫っていたんですが、とてもいい天気でした。

UNI_0165_025.JPG
写っているのはG先輩

UNI_0166_025.JPG

途中にあった道の駅。ペーロン城という名前です。見た目は奇抜ですが、うっているのは農産物とかでした。

ペーロン競争という文化があるので、こういう名前になったとおもわれます。


ペーロン城に着いたときは、10時前ぐらいでした。すこし休憩し、せっかくなので、国道2号線を離れ、赤穂をめざしました。

赤穂浪士、塩で有名な赤穂です。

峠がすこししんどかったです。院入試あけのA先輩はつらそうでした。

11時半ごろ赤穂につき、ジャスコのなかのマクドで昼ごはん。赤穂はけっこう発展してました。

腹ごしらえのあとは「赤穂城跡」に行きました。天守閣とかはなにもなかったけど、とても広かった。

絶好の昼寝スポットがあったので、昼寝することに。僕とA先輩は2時間しか寝てなかったのでさすがに疲れてすぐ寝ました。

G先輩はいろいろ城内を探検したそうです。赤穂浪士に関連するものがあったとか。


あまりに心地よく、夕方まで昼寝しました。起きた瞬間「まずいっ」と思ったのを覚えてます。まだまだ倉敷は遠いのに!

投票お願いします!人気blogランキングへ
大学生の自転車旅行記トップページ

posted by ねう at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31579209

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。