2009年03月31日

香川讃岐うどん巡り2 2日目 塩江温泉

高松市中心部にある松下製麺所から、塩江温泉を目指して出発しました。

塩江温泉は高松市の南の方向で、だいたい25キロの道のりです。


途中、穴吹製麺所に寄ってみましたが、開店前でした。

IMG_0048_.jpg

ガイドブックの開店時間をよく見ずに行ったのが失敗でした。

讃岐うどんのお店は、営業時間が店によって大きく違うので注意が必要です。


仕方がないので出発。

塩江温泉に向かう途中に、地図でたまたま見つけた「高松クレーターの湯 天然温泉きらら」に行きました。

↓高松クレーターの湯 天然温泉きらら
IMG_0050_.jpg

フロントのおばちゃんがすごいフレンドリーでした。

池上うどんに行くつもりだと言ったら、道を教えてくれました。

また、山越うどんに行くつもりだと言ったら、早めに売り切れるから注意したほうがいいといわれました。

さすが山越うどんは人気店なだけはあります。


温泉には、中国で取れた巨大な石をくりぬいて作った風呂が2つあり、詳しく説明されていました。

巨大な石をくりぬいて作った風呂が、クレーターの湯らしいです。

いい湯でした☆


次に、塩江温泉を目指しました。だいたい20キロくらいです。

向かい風が強くなってきたので、つーくんに先頭を走ってもらいました。

つーくんは向かい風と緩やかな上り坂に負けず、30キロ近いスピードで飛ばします。

僕は、狙いどおりにつーくんを風よけにして、ついて行ったのでだいぶ楽でした。

人についていくのは気持ち的にも体力的にも楽です。


しばらく走ると、塩江温泉に着きました。


山と山の間にあって、自然が豊かでリラックスできます。

川が流れていていい感じでした。

IMG_0051_.jpg


↓足湯
IMG_0056_.jpg


お風呂がある建物は、古民家のような感じでよかったです。

温泉もゆっくり入れました。

IMG_0055_.jpg


温泉に入ってリフレッシュした後、池上うどんを目指しました。

ラベル:塩江温泉 香川
posted by ねう at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 またまた、つーが世話になりました。  名古屋にも3人で行ったようで!
UP待ってます。  
Posted by つーおやじ at 2009年04月09日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。