2008年10月05日

紀伊半島自転車旅行 4日目 国道311号 熊野〜尾鷲

熊野から国道311号で尾鷲へ向かいます。

朝8時ごろ出発!

国道311号線に入ると、さっそく登り。

きれいな景色が見れました。
UNI_0491_.jpg

↓道はこんな感じ 細い
UNI_0492_.jpg


↓絶景
UNI_0493_.jpg


↓山道に突然現れた喫茶店
UNI_0494_.jpg


このお店のあたりで、スピーカーから村内放送みたいなのが聞こえてきて、

「今日は特急列車は台風の影響で走りません」みたいなことを言っていました。

このときにはあまり気にしていませんでしたが、後で大きな影響がありました。


↓絶景2
UNI_0495_.jpg


↓漁村
UNI_0496_.jpg


↓雲行きが怪しい空と、坂道
UNI_0497_.jpg


↓日の出の名所の看板
UNI_0498_.jpg


↓あと3時間早くこればきれいな日の出が見られた?!
UNI_0499_.jpg


↓国道とは思えない道 カニが道路をよく歩いていました。
UNI_0500_.jpg

↓また坂道
UNI_0501_.jpg


↓環境省の補助金で作られた、しょうもない休憩施設(自販もない…)
UNI_0502_.jpg

↓海
UNI_0504_.jpg

↓海2
UNI_0506_.jpg


とにかく登ったり下ったりの繰り返しで、相当疲れました。

平坦なところがほとんどない。

景色はきれいでしたが、コンビニもスーパーもない…

前日に冗談で「明日は人がいないところを通るから、非常食のチョコレートを買っておこう」と板チョコを買っていたので助かりました。

なぜチョコかというと、重さあたりのカロリーがチョコレートはかなり高いからです。

前は氷砂糖でしたが、チョコレートのほうが高カロリー。

3時間ほど走り、かなり尾鷲に近づいたところで試練がまっていました。

これまでは海岸線を登ったりくだったりで、登りの長さは長くなかったんですが、本格的な山越えが…

↓この山を越えます。
UNI_0509_.jpg


登り始めると、傾斜が明らかにきつい。

時速10キロもでません。こんなに傾斜のきつい峠は初めて。

1.5キロくらい走って、少し休憩

↓写真中央から登ってきました。
UNI_0511_.jpg


さいわい登りは2キロほどしか続きませんでした。

↓峠頂上付近
UNI_0512_.jpg


最後に、長さが2キロほどのトンネルを走り抜けると、遠くに尾鷲の町並みが見えました。

UNI_0514_.jpg

峠を時速50キロくらいで駆け下りました。

上の写真では町が遠いんですが、峠の途中では本当に尾鷲の町が一望できました。


こうして尾鷲に昼前に着き、ご飯を食べにいきました。
posted by ねう at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんま、山しんどかったな。
 
あれは、やばかった。
Posted by つー at 2008年10月16日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。