2008年10月05日

紀伊半島自転車旅行 4日目 出発。

和歌山市から自転車で走ってきたこの旅行も、ついに最終日。

8時ごろにユースホステル熊野市青年の家を出発しました。

出るときおばちゃんに「今日は昼から雨が降るみたいやから気をつけて」といわれました。

僕とつーくんは、また雨かと、なえました。


この日は本当は三重県松坂市まで行って、そこから近鉄特急で大阪に帰りたかったんですが、結局松坂市の60キロ手前の紀伊長島町まで行きました。

↓4日目のルート
4日目.jpg

このまま国道42号線を走ると、山の中でけっこう峠があるみたいです。

特に小阪峠が標高340mあると書いてありました。


どうせなら、海沿いを走る国道311号線で尾鷲に行こうということになりました。

国道311号線は、海沿いをぐにゃぐにゃと通っています。

けっこう高低差はありそうですが、景色もきれいそうです。


まずはユースホステルからすぐ近くの獅子岩に行きました。

海に向かってライオンが吠えているように見えます。国の天然記念物です。

UNI_0488_.jpg


熊野についたのが日が暮れた6時30ごろだったので気づかなかったのですが、砂浜がとてもきれいでした。

七里御浜といって有名みたいです。

獅子岩を少し観光した後、尾鷲へ向け出発しました。

posted by ねう at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107637483

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。