2008年09月28日

紀伊半島自転車旅行 2日目 白浜へ

台風の中テントを張って寝た1日目。

朝起きるとテントの中には水溜りができていました。

朝6時ごろに目を覚まして、そのときには雨はやんでいました。

しかし、すぐにシトシトと降り始めました。たまたまやんでただけなんですね。

↓テントのイメージ(雨で写真撮る余裕がなかったため、2日目で代用)
UNI_0431_.jpg


すぐにテントを片付け、近くのトイレのある場所へ。

海水浴場でテントを張ったので、テントとかシャワーがありました。

とりあえず雨が降っているので、屋根の下で待っていましたが、雨は強くなるばかりでまったくやむ気配はありません。

台風ですからね〜。


つーくんとどうしようかと話していたんですが、みなべでは何もすることがなくて、あと5キロぐらい走れば田辺があるからそこまで行こうということになり、8時くらいに雨が少し弱くなったので、田辺に向け出発することにしました。


2日目のルートはこんな感じです。

2日目.jpg

結局2日目は、和歌山南部のすさみ町まで行きました。


雨の中、カッパを着て出発。

装備は、上のカッパはローソンの400円くらいのカッパ、ズボンみたいな下のカッパは百均で買ったカッパでした。

荷物も塗れてしまうので、雨対策をします。

荷台の上に乗せていたかばんは、ゴミ袋に丸ごと入れました。

サイドバッグは、雨が降ったときのためにビニールの専用雨具がついていたのでそれをつけました。

使っているサイドバッグは値段が高いこともあってもともと撥水性は高いんですけどね。

UNI_0402_.jpg




こんな感じで田辺市へ。

すると、だんだん雨が弱くなってきました。

もう白浜まで行ってしまおう!ということで白浜へ。


途中に地図みたりできないので、少し遠回りしてしまったものの、2時間くらいで白浜に到着。

なんとか行けたんでよかったんですが、自転車は雨の中こぐもんじゃないですね〜。


白浜について、まず柳橋足湯に行ったんですが、屋根がすだれみたいな感じで雨に塗れてしまうので断念。

あとで柳橋足湯の前を通ると、何人かの人が傘をさして立ちながら足湯に入っていました。


つぎに白浜銀座足湯横丁へ移動。

柳橋足湯からはすぐそこです。歩いて2分くらい。

↓白浜銀座足湯横丁
UNI_0411_.jpg
さすがに誰もいませんでした…


この後公衆浴場の白良湯に行きました。
posted by ねう at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柳橋足湯の屋根のすだれみたなのにはびっくり。
 
あれは、確実に濡れますからね。
Posted by つー at 2008年10月01日 02:33
あれはひどいよな〜困ったもんだ
Posted by ねう at 2008年10月02日 23:48
はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






Posted by ただ at 2008年12月30日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107143420

この記事へのトラックバック
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。