2008年05月24日

綾部市上林(かんばやし)のほたるまつり

ひさしぶりの更新です。

もうすぐ6月ですね!6月といえば蛍の季節。

このブログにも「蛍 大阪」、「蛍 箕面」などと検索してやってくる人が多くなってきました。

過去の日記、蛍を見に箕面駅&箕面公園に行ってきました蛍を見に大阪府茨木市の「西河原公園」に行ってきました。はgoogleでやたらヒットするようです。


しかし、京都府北部の田舎で育った私から言わせてもらえば、箕面駅も西河原公園もしょぼい。

私の実家では、まっくらな闇の中を数え切れないくらい蛍が乱舞します。わざわざ京都市から父の知人が見にくるほどです。

これに対し、箕面も西河原公園も、がんばって探して蛍がやっと見つかるような状態です。


迫力がぜんぜん違うわけです。


蛍の乱舞を見たい方のために、私の故郷の京都府綾部市のほたるイベントをご紹介します。

その名も「ほたるまつり」

2008年は6月14日(土)に開催されます。参考 綾部市HP

詳しくは、ほたるまつりをご覧ください。

実を言うと、私も行ったことはないです笑。実家の近くで十分な蛍が見れるので。

ですが、開催地は僕の実家と同じかそれ以上に田舎なところなので、蛍がたくさん見れるはず。

開催地は綾部市八津合町です。クリックするとgoogleマップに飛びます。

航空写真を見てください。とんでもない山奥ということがわかると思います。

最寄駅から10キロ以上離れていて、他にまともな交通手段もないので車で行ってください。

高速道路を使えば、大阪北部からだと、2時間ちょっとでいけると思います。

もちろん、自転車で来てもらってもおっけーです。

箕面の蛍を見に行くくらいなら、思い切って綾部まで行ってみてください。


最後に。
この日記を見て、実際にほたるまつりに行った方のコメント待ってます。

↓↓よければクリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ねう at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省(京都府綾部市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

自転車に乗りながら本を読む!オーディオブックの紹介

みなさんは自転車に乗るとき何をしていますか?

音楽を聴く人、考え事をする人、歌う人、ひたすらこぐことに集中する人などいろいろいると思います。

今日は、自転車に乗りながら勉強する、つまり本を読むということを紹介します。

本を読むといっても、本を目で読むのではなく、で聞きます。

つまり、オーディオブックです。ipodなどを使って、音楽を聴くように本の朗読を聴きます。


どうやってオーディオブックの存在を知ったかというと、僕はある雑誌で、勝間和代という方の記事をみて、大変刺激を受けました。

いかに効率よく時間を使い、自分の知的生産性をあげるかという内容の記事で、その中の技術の一つとしてオーディオブックが紹介されていました。

おもしろそうだったので、日本最大級のオーディオブックサイトのFeBeから、勝間和代さんの著書「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」をダウンロードしてみました。



この本は、ベストセラーにもなっていてよく売れています。

簡単にいうと、情報をいかにうまく管理して、時間を節約するかということがかかれています。

いろいろ参考になることが書いてあって、ためになりました。
文章もわかりやすかった。

興味深かったのが、自転車について書かれていたことです。

著者は、ロードレーサーに乗っていて、毎日20キロ以上自転車で移動しているそうです。

運動にもなり、早く移動できるのでいいそうです。




こちらからダウンロードできますよ!



<注意>
自転車に乗りながらヘッドフォンやイヤフォンを装着して音楽を聴くことは条例で禁じられている都道府県もあるようです。安全には十分気をつけてください!
posted by ねう at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。