2007年08月03日

便利な楽天市場

楽天市場は、巨大ネットショッピングモールとして有名です。自転車もたくさん取り扱っています。

この楽天市場でおもしろいのが、ランキングです。

どの商品が人気なのかが、週1回更新され、ランキング形式で発表されています。さらに細かくジャンル分けされているので、おもしろい商品も見つかります。

自転車なら、クロスバイクや、ロードバイク、折りたたみなどと分類されています。


楽天自転車ランキング(総合)



楽天自転車ランキング クロスバイク



楽天自転車ランキング ロードバイク



楽天自転車ランキング 折りたたみ自転車


クロスバイクでは、上位にたくさんGIANT(ジャイアント)のescapeR3(エスケープ)が入っています。
値段も安いのでやはり人気なんですね〜。
大学でもたくさん見ます。

自転車総合のランキングでも9位に入っているので、かなり売れているはずです。

ちなみに自転車総合のランキングで1位は、折りたたみマウンテンバイクです。

かなりコンパクトに折りたためるので、電車とかに乗せて移動できるので便利そう。ちょっとほしいです!

でも、もうクロスやロードみたいに軽くてスピードの出る自転車以外には乗れない体になってしまったのであきらめます(笑)

ネットで自転車を買う気にはなりませんが、いろいろ見ているとおもしろいもんです。
posted by ねう at 14:51| Comment(0) | TrackBack(5) | 便利なサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

写真集 松江への旅

最近では、撮った写真をほぼすべて載せているので、ご飯とかどうでもいい写真が多くなってきました。

なので、キレイな写真だけまとめた記事を書いておきます。
また、大きなサイズの写真もアップしました。拡大写真を見るをクリックすると大きな写真が別ウィンドウで見れます。

まずは、2006年8月末に旅した、松江への旅です。
詳細は、「松江への旅」を見てください。

簡単な経路は、大阪→天橋立(京都府)→城崎温泉(兵庫)→鳥取砂丘→米子→松江です。

まずは、天橋立です。ここで野宿しました。
天橋立
拡大写真をみる。

天橋立の日の出です。すごくキレイでした。
天橋立の日の出
拡大写真をみる

城崎温泉に行ったときの写真です。写っている人はまったくの他人です。夏ということもあり、けっこう熱い足湯でした。
城崎温泉の足湯
拡大写真を見る。

城崎温泉から西へ向かったときに通った海岸線の道から見える景色です。断崖絶壁で高低差がやばかった。やっぱり写真じゃちょっと迫力にかけますね。
日本海 断崖

拡大写真を見る。

鳥取砂丘にも行きました。早朝です。
鳥取砂丘

拡大写真を見る。

鳥取砂丘から日本海を望みます。写真じゃわかりにくいですが、立ってる場所はけっこう高いんです。
鳥取砂丘から日本海を望む

拡大写真を見る。

鳥取県にある、道の駅大栄のコナンの像です。
道の駅大栄 コナン像

鳥取の風車と夕焼けです。国道9号線から見る景色はきれいでした。
鳥取の風車

拡大写真を見る。

米子の海です。
米子の海

拡大写真を見る。
タグ:写真 旅行 松江
posted by ねう at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

京都に行ってきました。

2007年8月5日、日帰りで京都まで行ってきました。
今回は一人旅です。

大阪府北部から、国道171号線をひたすら走れば京都です。

京都駅まで、茨木から30キロほどです。
朝9時前に出発して、飛ばして1時間半ぐらいで到着しました。

171号線沿いにある東寺↓
東寺

今回は京都国立博物館に行ってきました。

UNI_1142_400.jpg

庭には考える人もあります。
考える人

絵画やら彫刻やら土器やらいろいろ勉強になりました。

博物館は12時ごろに見終えたのですが、かなり暑いので自転車をこぐ気がおきません。

とりあえず京都駅に行って、屋内をぶらぶらすることにしました。
ご飯を食べようと思ったのですが、日曜ということもあり、混んでいました。それと一人では入りにくかったので、仕方なく京都駅前の地下街のポルタのロッテリアで昼ごはんを食べました。

その後、四条河原町のあたりをうろうろしたあと、京阪三条へ。

京阪三条駅

ここから琵琶湖疎水を回ってきました。

↓琵琶湖疎水
UNI_1146_400.jpg

琵琶湖疎水は日本で始めて水力発電が行われた場所であり、今もその発電所があります。昔この電力で電車を走らせていたそうです。

↓水力発電所の説明
UNI_1145_400.jpg

疎水には、よく見るとかなりの水草が生えていました。

↓疎水の様子
UNI_1147_400.jpg

途中、平安神宮の前を通りました。休日なので人が多く、ツアー客の中国人がたくさんいました。

↓平安神宮
UNI_1148_400.jpg

疎水を登っていくと、噴水がある場所があります。

.

ここが、琵琶湖疏水記念館
UNI_1150_400.jpg

入館は無料で、中に琵琶湖疏水に関する展示があります。
なぜ作られたのかなど、京都の発展と関連の深い琵琶湖疏水について勉強になります。

この後哲学の道を少し通って、帰ってきました。

UNI_1151_400.jpg

UNI_1152_400.jpg

夏は暑いので、自転車にとっては苦しい季節です。
なるべく昼間は走らないことが重要ですね。
posted by ねう at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日帰り旅行 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

愛媛・広島自転車旅行 1日目

夏休みになったので、愛媛と広島に行ってきました。

一応4泊5日ですが、2泊はフェリーで寝ました。

簡単な経路は、

大阪府箕面市→大阪府南港→(フェリー)→愛媛県今治市→(しまなみ海道)→広島県尾道市→広島県広島市→(フェリー)→愛媛県松山市→今治市→新居浜市→香川県高松市→(ジャンボフェリー)→兵庫県神戸市→大阪府箕面市

出発は8月7日の夜。

大阪南港からオレンジフェリーで、愛媛県東予港まで行きました。
詳細は→オレンジフェリー

8時ごろに出発して、箕面から十三を通り、十三大橋で淀川を越えて梅田へ。

そこから御堂筋で南下して、大阪南港まで行きました。

梅田のあたりからはタクシーの渋滞がひどくて走りにくい。
途中、ちょっと走れる自転車に乗ったサラリーマンと競争になりましたが、泥除けのついてる自転車なんかに負けません。

無駄に対抗意識を燃やすのはやめてほしいものです。

距離はだいたい30キロぐらいで、2時間ほどで午後10時に着きました。


フェリーの出発は午後10時40分なので、少し時間があります。
とりあえず乗船券を買いました。

一番安い2等指定席5000円、自転車料金1500円、学割1000円で、合わせて5500円でした。

2等指定席は下の写真のような感じです。

UNI_1160_400.jpg

1つの布団みたいなのが、1人分のスペースです。
指定席というと豪華な感じがしますが、かなりせまい。

右隣はおじいちゃんでした。左隣はだれもいませんでした。
両側に人がいると、かなり狭いのでラッキーでした。

このフェリーには、風呂や食堂もあり、けっこう快適です。
特に風呂は眺めが楽しめるようになっています。

僕が入ったのは夜だったのでよく見えませんでしたが。

12時で船内は消灯となりました。東予港に着くのが翌朝6時10分と早いので、早めに寝ました。

途中、隣のおじいちゃんがぶつかってきたりして何回か目が覚めましたが、無事到着。

まずは、しまなみ海道を目指して今治へ向かいました。
posted by ねう at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

愛媛・広島旅行2日目 しまなみ海道「来島海峡大橋」

朝6時10分に、愛媛県東予港に到着しました。

フェリーでは食堂で朝のバイキングがあったようです。僕は寝てましたが。

自転車だとフェリーから降りるのに少し時間がかかります。結局6時半ごろに出発しました。

とりあえず、国道196号線を今治に向かって走りました。

朝なので涼しく、快調に飛ばします。路面の状態もよく快適です。

ところがひたすら走り続けてもなかなかしまなみ海道の入り口が見つかりません。

20キロ以上走ったところで、さすがにおかしいと思って地図を確認すると、いきすぎていました。

近道しようと思って国道からそれて戻ると、ついにしまなみ海道を発見!

↓波方のあたりから見えた来島海峡大橋
UNI_1161_400.jpg

来島海峡大橋のほうに向かいましたが、なかなか入り口が見つかりません。

ようやく入り口があったと思ったら、「ここは自動車専用です」みたいなことが書いてあります。

ここに来て、自転車は、自動車とおなじところから登れると思っていた、大きな誤解に気づきました。

そして下の看板がありました。

UNI_1163_400.jpg

写真の手前側が今治方面です。

僕は写真の奥から戻ってきたので、また奥に逆もどりしなければなりません。

歩道の緑の塗装がしまなみ海道のサイクリングコースであることを示しています。これに沿っていけばいけたようです。

こんな親切な案内があったんですね〜。
でも僕は車道の左側を時速30キロで走っていたので、まったく気づきませんでした。

ずいぶん無駄足を使いました。

その後はサイクリングコースにそって進みます。

しまなみ海道は、橋まで坂道を登らなくてはならないのでけっこうしんどいです。

来島海峡大橋は高さ60メートルなのでちょっとした峠みたいなもんです。

らせん状の自転車用の道を登っていきます。

↓登りきる少し前から橋をみた様子
UNI_1165_400.jpg

途中でママチャリで登っている家族がいましたが、本当にしんどそうでした。

僕はクロスバイクなので、ママチャリに比べるとはるかに楽にのぼれます。

そしてついに登りきりました。

UNI_1166_400.jpg

↓橋からみた景色
UNI_1167_400.jpg

UNI_1168_400.jpg

UNI_1170_400.jpg

なかなかいい眺めです。ちなみに通行料は200円。
しまなみ海道のなかで、唯一料金所に人がいます。

あと来島海峡大橋はけっこう長いです。5キロぐらいあります。

夏場は飲みものを用意しておいたほうがいいとおもいます。途中で日陰もあんまりないし。

ついに橋を渡りきったと思ったら、この先の自転車用の道がなくなっています。

どうやらまた坂道を下って、地上まで降りなくてはいけないようです。ということは、次の橋でまた同じように登らなくてはいけないということです。

ずっと自動車道に沿って走っていけると思っていたのに。なかなかしまなみ海道は甘くないです。

少し複雑な気持ちで、坂を下って大島にいきました。
posted by ねう at 08:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

愛媛・広島自転車旅行2日目 しまなみ海道「大島、伯方島」

来島海峡大橋をおりて、大島に上陸しました。

次の橋、伯方・大島大橋までは10キロほどありますが、特に坂もなく、順調に走れます。

途中スーパーでお茶を買いました。スーパーはお年寄りが多く、やっぱり高齢化が進んでいるのかなと思いました。

伯方・大島大橋の下まで来ると、自転車で走っている人が10人ぐらい休憩していました。

時刻は10時ぐらいで、けっこう暑いので、橋でできる日陰で休憩しているようでした。

↓大島から見た伯方・大島大橋
UNI_1171_400.jpg

またここから橋まで登らなくてはなりません。
来島海峡大橋に比べるとまだマシですが、数十メートルは登ります。

あと、下の写真のように、橋には案内看板もあります。

UNI_1172_400.jpg

UNI_1174_400.jpg

伯方・大島大橋からの景色も綺麗でした。

↓動画です


伯方・大島大橋をわたると、伯方島です。

あの塩で有名な伯方島です。

時刻はもう10時半になって、かなり暑かったので、「マリンオアシス伯方」という道の駅で休憩しました。

ここまでだいたい東予港から55キロぐらい走りました。

マリンオアシス伯方には、けっこう自転車でしまなみ海道を走っている人が休憩に訪れていました。

↓ママチャリで旅行中の人の自転車(勝手に撮影)
UNI_1177_400.jpg

以下はマリンオアシス伯方で食べたもの

↓塩ラーメン
UNI_1178_400.jpg

↓塩アイス
UNI_1179_400.jpg

↓みかんジュース
UNI_1180_400.jpg

塩アイスはしょっぱくはないです。甘い。
塩味というのがよくわかりませんでした。

みかんジュースは、濃縮還元ではないストレートジュースです。

とにかく暑いので、1時すぎまで昼寝しました。
posted by ねう at 13:05| Comment(5) | TrackBack(1) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

愛媛・広島自転車旅行2日目 しまなみ海道「大三島大橋、多々羅大橋」

1時半にマリンオアシス伯方を後にし、向かうは大三島。

ところがむちゃくちゃ暑い!

よく考えたら、2時ぐらいが1日で一番暑い時間帯でした。
仕方ないので、シャツを水でぬらして走りました。

あと、マリンオアシス伯方にはこっそりと塩精製の歴史がかかれている場所があります。けっこう勉強になりました。

伯方島のサイクリングコースは短く、少し走ると大三島大橋に着きました。

↓大三島大橋
UNI_1182_400.jpg

↓大三島大橋から見る景色
UNI_1183_400.jpg

相変わらず景色はきれいです。

料金所で、しまなみ海道を自転車で広島方面から走ってきた親子と出会いました。子供は小学生ぐらいでした。

おそらくレンタサイクルで借りた自転車で走ってました。
お父さんはママチャリで、子供はマウンテンっぽいやつでした。

2人ともつらそうな様子で料金所の日陰で休憩中でした。

↓大三島大橋の料金所
UNI_1184_400.jpg

こんな炎天下、ママチャリで橋まで坂登ってきたら、そりゃ疲れるわ。
クロスバイクの僕は、他の人と比べて楽をしていることを実感しました。

少し話したところ、広島側の道案内は不親切で迷いやすいということを教えてもらいました。

僕は、「もう少しで道の駅があるので、がんばってください」というようなことを伝えました。


大三島大橋を降りて、大三島に上陸。
多々羅大橋を目指します。

途中、たくさんの自転車の人とすれ違いました。
20人ぐらいです。

ここまで走ってきて、初めてロードレーサーの人を見ました。数人でしたが。

しばらく走ると、多々羅大橋の登り口のすぐそこにある道の駅、多々羅しまなみ公園に着きました。

UNI_1188_400.jpg

ここにはレンタサイクルも置いてあります。
レンタサイクルには、やっぱりロードレーサーとクロスバイクはないようです。

「あ〜ロードレーサーはないのか…」と嘆いてる人がいました。

↓多々羅しまなみ公園からみる多々羅大橋 橋はすぐそこです。
UNI_1185_400.jpg

↓水道にあったはり紙 たしかに島なのですぐ水不足になりそう。
UNI_1187_400.jpg


しばらく休憩して坂を登り、多々羅大橋へ。
けっこう坂道がきつく、足にきます。

↓多々羅大橋
UNI_1189_400.jpg

多々羅大橋の真ん中あたりで、ついに広島県に入りました。
もう尾道市なんですね。

UNI_1192_400.jpg

多々羅大橋から見る景色の動画です。


多々羅大橋を渡り、生口島に上陸しました。
posted by ねう at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

愛媛・広島自転車旅行 しまなみ海道 「走破」

生口島に上陸。

途中出会ったおっちゃんが言っていたように、少し道案内が不親切な場所もあるので、休憩もかねて地図を買うことに。

というか今まで地図も持たずに走っていたことがおかしいのか。

とりあえず無計画でここまで来てしまったわけです。

るるぶ情報版 山陽瀬戸内海しまなみ海道07というガイドブックを買いました。便利だし、軽いし。

しばらく走ると生口橋がありました。

UNI_1194_400.jpg

自転車の登り口はこんな感じです↓
UNI_1195_400.jpg

生口橋を渡ると「絶景ポイント」と書いてあったので、そこから写真を撮ってみました↓
UNI_1198_400.jpg

やっぱり写真より生で見たほうがキレイです。

生口橋を渡ると、因島です。

特に観光することもなく、因島を走破。
案内がわかりにくく、どっちに行くのか少し迷うこともありました。

もっとわかりやすくしてほしいです。ママチャリみたいにゆっくり走ってたらわかるかもしれないけど、ロードのスピードじゃ気づかない可能性が高い。

因島大橋をわたります。

↓因島大橋
UNI_1202_400.jpg

因島大橋は、橋の下を自転車で通る仕組みになっています。
UNI_1199_400.jpg

↓因島大橋から見た景色
UNI_1201_400.jpg

因島大橋を渡ると、向島です。
ついに最後の島です。

暑いのでけっこう体力を消費してしまいましたが、ここはラストスパート!

気合を入れて走っていると、下のような看板が目に飛び込んできました。

UNI_1204_400.jpg

「自転車はフェリーをご利用ください」

「えっ!ずっと自転車で行けないの?」っと拍子抜け。
仕方ないので港に向かうことに。

後からわかったんですが、自転車が通れる橋はあるけど、歩道が狭いのでフェリーに誘導しているみたいです。

港に行くと、フェリー乗り場らしき場所が。

ところが、料金も時刻表も不明。

ただ、「船はすぐ来ます」とだけ書かれてありました。

ちょっと不安でしたが、本当に船はすぐ来ました。

↓フェリー
UNI_1206_400.jpg

乗船券も買ってないけどいいんかなと思いつつ乗船。
お客は10人ぐらいでした。

乗ってすぐにおっちゃんがお金を集めだしました。
いくら払えばいいんだろうとあたりを見渡すと料金表がありました。

大人100円、自転車10円

激安ですね。自転車料金の10円くらいまけてくれてもいいのに!

乗って数分で対岸に到着。ほんの数百メートルしか乗ってませんでした。

↓写真の奥から手前までフェリーに乗りました。
UNI_1205_400.jpg

フェリーを降りると尾道駅のまん前!なんて便利なんだ。

↓尾道駅
UNI_1207_400.jpg

最後はあっけないものでしたが、ここまでの道のりはたやすくはありませんでした。なにより暑い!500mlのドリンク6本は飲んだ!

また、橋まで登る坂がボディブローのように効いてきます。

しまなみ海道はなめちゃいけない。


ここまで愛媛県東予港から100キロ、時刻は夕方5時。

ここから東に行って帰りたい気持ちもありましたが、せっかくここまで来たので広島市まで行くことに。

といっても広島市まで100キロ近くありますが。

とりあえず、この日は東広島まで行くことにして、1時間ぐらい休憩して出発しました。
posted by ねう at 00:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛・広島自転車旅行2日目 東広島へ

広島県尾道市から東広島市に向けて夕方6時前に出発しました。

国道2号線をひたすら西に走ります。東広島までだいたい45キロぐらいです。

なぜ東広島に行くのかというと、大阪にもあるチェーンのネットカフェがあるからです。今日はそこで寝ます。

↓途中見えた夕日
UNI_1208_400.jpg

UNI_1209_400.jpg


広島の国道2号は道幅も狭いし、路面も悪いし、大型車多いし、最高に走りにくいです。

もっと整備してほしいものです。

お風呂はネットカフェでシャワーを浴びる予定だったんですが、たまたま2号線沿いに温泉があったのでそこにいくことに。

↓途中にある湯坂温泉郷
UNI_1212_400.jpg

2つ宿がありましたが、かんぽの宿に行くことに。
時刻は7時半すぎ。日帰り入浴できるか微妙でしたが、9時まで日帰り入浴可能だったので助かりました。

↓かんぽの宿
UNI_1210_400.jpg

温泉はまあ普通でした。ロビーでくつろいだ後出発!

途中、峠があったりして大変でしたが、夜9時すぎに東広島に到着。

ネットカフェはナイトパックと言って、夜10時以降に入店すると安くなるので、しばらく時間を潰すことに。

回転寿司に行って、ご飯を食べながら待ちました。

ちょっと迷ったけど、10時半ごろメディアカフェポパイ西条店に到着。

UNI_1214_400.jpg

ベットタイプのところにしました。

UNI_1213_400.jpg

料金は7時間で1600円ぐらいでした。
漫画は一切読まずに、ちょっとパソコンで調べものをしてすぐに寝ました。
posted by ねう at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

愛媛・広島自転車旅行3日目 広島市へ

東広島市のメディアカフェポパイを5時すぎに出発!

6時間のナイトパックは午前4時半ぐらいで終わり、1時間約400円の延長料金を取られるので早めにでました。

あと、暑いので朝早く走らないとだめなので。

↓朝5時すぎの東広島
UNI_1215_400.jpg

東広島市から広島市までは約35キロです。
前日の走行の疲れからか、足がすこし筋肉痛。

久しぶりに自転車をこいで筋肉痛になりました。

朝はすずしいのでなかなか快調に飛ばします。
東広島から広島まで国道2号線を走りました。

坂はあまりないけど、山のなかを縫うような道でした。

↓広島駅まで10キロほどの風景
UNI_1216_400.jpg

快調に走ってましたが、広島駅まで残り5キロほどでまさかのパンク。

これまで、ジャイアントのエスケープR2で5500キロ以上走って来て、まだ一度もパンクしたことがなかったので、あせりました。

てっきり自分はパンクをしない人なのかと思って、予備のチューブも1本しかもってこなかったのに…。

なにごとも油断禁物ということですね。

広島まで来てパンクするなんてまったくついてません。

パンクはチューブ交換であっさり直し、再び進み始めました。

途中コンビニの前で、広島から北海道の函館まで自転車で行ったというおっちゃんに絡まれました。

絡まれたというのは失礼かもしれませんが、右手には日本酒の紙パック、完全に酔っ払いでしたから。

5分ほど話して少し道も教えてもらって出発しました。

広島市内には路面電車も走っていました。

↓広島市内を走る路面電車
UNI_1218_400.jpg

まず、広島駅に行きました。朝早くご飯食べるところもないので、マクドナルドで朝マック。

前日買ったガイドブックを見て、道を確認し、広島城に行きました。

↓広島城
UNI_1219_400.jpg

↓城内の護国神社
UNI_1220_400.jpg

↓広島城天守閣
UNI_1221_400.jpg

天守閣には確か350円ほどで入れました。
中は冷房がなく、けっこう暑かった。

歴史的に重要な資料は少ないですが、広島城の説明が詳しく展示してあり、ためになります。

広島城と、野球球団の広島東洋カープとの関係に関する展示もありました。

広島城の別名が、鯉城であるらしく、そこから広島東洋カープという球団名になったそうです。

一番上まで行くと、展望スペースになっています。

↓最上階にある自販機
UNI_1226_400.jpg

そこには待ち受けていたように自販機があります。
暑いなか階段を登ってきたので、もう買うしかありませんでした。

↓広島城からのながめ(たぶん南向き)
UNI_1222_400.jpg

↓動画


この後平和記念公園に行ってきました。
posted by ねう at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

北海道自転車旅行

北海道に行ってきました。

京都府舞鶴港から新日本海フェリーで20時間かけて北海道の小樽港へ。

丸7日間北海道を走ってきました。

一日大体100キロちょっとで、いつもより少し控えめな走行距離です。

↓北海道をまわったルート
hokkaido.bmp

日程はこんな感じです。

8月20日 24:45 舞鶴港を出港
8月21日 20:45 小樽港着
8月22日 小樽から札幌を経由して浦臼へ
8月23日 浦臼から美瑛へ
8月24日 美瑛から南富良野へ
8月25日 南富良野から日高へ
8月26日 日高から苫小牧を経由して支笏湖へ
8月27日 支笏湖から洞爺湖を経由してニセコへ
8月28日 ニセコから小樽へ。23:30 小樽から舞鶴港に向け出港
8月29日 21:00 舞鶴港着

9泊10日です。2泊はフェリー、2泊が旅館、5泊はテントで寝ました。

それでは次から日記を書いていきます!
posted by ねう at 09:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

愛媛・広島自転車旅行 3日目 平和記念公園

広島城から平和記念公園に向かいます。

距離はすぐ近くです。途中、広島市民球場がありました。

↓広島市民球場
UNI_1229_400.jpg

まず原爆ドームを見に行きました。テレビで見た通りでしたが、思ったより自然な感じでたっていました。

大勢の人が写真を撮っていました。

↓原爆ドーム
UNI_1227_400.jpg

この後公園内を通って、平和記念資料館へ。

この日は「8月9日」

長崎が原爆で攻撃された日です。時間も投下時間の午前11時頃だったので、中に入ったら黙祷が行われていました。

↓平和記念資料館
UNI_1228_400.jpg

入館料は50円で、激安でした。
中にはたくさんの人がいて、じっくり見ることはできませんでしたが、とてもためになりました。

この後、昼ごはんを食べにそごうへ。

広島ラーメンを食べました。

↓広島ラーメン
UNI_1230_400.jpg

この後、宮島に行く予定だったんですが、あまりに暑いので行く気が起きません。

あと、初めて一人でこんなに遠くまで来たので、すこし寂しくなり、早く帰りたいと思い出したので、もうフェリーで愛媛の松山に行くことにしました。

↓広島の路面電車(特に意味ないです)
UNI_1232_400.jpg
posted by ねう at 19:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛媛・広島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。