2010年02月02日

もくじ

目次です。最新日記はこの記事の下です。

松江への旅(2006年8月)
G先輩との2人旅。大阪〜天橋立〜城崎温泉〜鳥取砂丘〜羽合温泉〜米子〜松江の3泊4日の自転車旅行です。峠にくじけそうになったり、ホームレスと仲良くなったりいろいろありました。走行距離:約450キロ

瀬戸内自転車旅行(2006年9月)
G先輩とA先輩との3人旅。大阪〜兵庫〜岡山〜(フェリー)〜香川〜徳島〜(フェリー)〜和歌山〜大阪の4泊5日の自転車旅行です。G先輩、A先輩の実家に泊めてもらい、いろいろお世話になりました。

香川讃岐うどん巡り(2007年3月)
A先輩、G先輩と同級生のヤンマーとの4人旅。神戸港からフェリーで高松へ行きました。1泊2日の自転車旅行です。おいしいうどんをたくさん食べました。

琵琶湖一周自転車旅行(2007年3月)
A先輩、G先輩、先輩のジスタさん、同級生のヤンマーと5人で行ってきました。2泊3日の旅行です。風邪をひいてただただつらい旅行でした。

三重自転車旅行(2007年4月)
桜の咲く時期に、同級生のツサ君と三重の伊勢まで行ってきました。3泊4日の自転車旅行です。伊賀、伊勢などいろいろ見所がありました。あと、鈴鹿峠を越えました。

愛媛、広島自転車旅行(2007年8月)
夏休みに一人旅で行ってきました。一応4泊5日です。大阪〜(フェリー)〜東予港(愛媛県)〜今治〜しまなみ海道〜尾道〜広島〜松山〜高松〜(フェリー)〜神戸〜大阪。しまなみ海道はけっこうよかったです。夏なのですごく暑かった。

北海道自転車旅行(2007年8月)
京都府の舞鶴港からフェリーで北海道の小樽に行き、北海道を丸1週間自転車で走ってきました。一人旅です。旅先で出会った人と一緒に走ったり、いろいろ思い出ができました。走行距離:約700キロ

○福井石川自転車旅行(2007年9月)
大阪から友人の実家である石川県金沢市まで行きました。3人旅です。大阪〜京都〜大津〜敦賀、敦賀〜福井〜東尋坊〜小松、小松〜金沢、金沢〜(電車)〜敦賀〜舞鶴の3泊4日です。

奈良自転車旅行(2008年5月)
ゴールデンウイークを利用して、奈良まで1泊2日の旅行に行きました。大仏、鹿、明日香村などなど

紀伊半島自転車旅行(2008年9月)
夏休みを利用して、3泊4日で紀伊半島をぐるっと回りました。台風が来たり、いろいろと苦労が。輪行して電車に乗ったり、テントで野宿したりしました。

日帰り旅行 大阪
日帰り旅行の大阪編です。大阪城や茨木、箕面の蛍など。

日帰り旅行 京都
日帰り旅行の京都編です。東寺、京都府立博物館、琵琶湖疏水など。

日帰り旅行 神戸、奈良
日帰り旅行の神戸と奈良編です。神戸はそんなに観光してません。

帰省(京都府綾部市
京都府北部にある実家に自転車で帰省した日記です。大阪から日本海に抜ける複数ルートを試しています。

自転車と装備について(自己流)
どんな自転車に乗っているのかや、自転車に必要な装備を紹介しています。

自己流自転車旅行の方法
自転車旅行で食事や宿泊はどうしているのか紹介しています。

便利なサイト地図やルート作成サイトなど自転車に役立つサイトを紹介しています。

写真集
旅行でのキレイな写真を集めて紹介しています。

○自転車の本の紹介
amazonで人気のある自転車の本を紹介しています。


ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
タグ:旅行 自転車
posted by ねう at 20:12| Comment(69) | TrackBack(3) | もくじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

香川讃岐うどん巡り2 池上うどん

塩江温泉でゆっくりした後、11時半ごろに出発。

まず空港の近くにある、池上うどんを目指しました。

来た道を戻ります。

IMG_0059_.jpg

IMG_0060_.jpg

IMG_0061_.jpg

なだらかな下り道で、超快調でした。時速30キロ以上のペースでくだりました。


そして、15キロほど走行して、池上に到着。

池上は2年前に香川に来た時に行こうとしたのですが、ちょうど池上が現在の場所に移転するときで、閉店していたのでいけませんでした。

2年前の日記

↓池上
IMG_0062_.jpg

さぬきのアイドルのおばあちゃんに会えました。

うどんの写真を撮るのを忘れましたが、けっこうシンプルでおいしいうどんでした。

このあと、山越うどんを目指して出発しました。
posted by ねう at 21:12| Comment(11) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

香川讃岐うどん巡り2 2日目 塩江温泉

高松市中心部にある松下製麺所から、塩江温泉を目指して出発しました。

塩江温泉は高松市の南の方向で、だいたい25キロの道のりです。


途中、穴吹製麺所に寄ってみましたが、開店前でした。

IMG_0048_.jpg

ガイドブックの開店時間をよく見ずに行ったのが失敗でした。

讃岐うどんのお店は、営業時間が店によって大きく違うので注意が必要です。


仕方がないので出発。

塩江温泉に向かう途中に、地図でたまたま見つけた「高松クレーターの湯 天然温泉きらら」に行きました。

↓高松クレーターの湯 天然温泉きらら
IMG_0050_.jpg

フロントのおばちゃんがすごいフレンドリーでした。

池上うどんに行くつもりだと言ったら、道を教えてくれました。

また、山越うどんに行くつもりだと言ったら、早めに売り切れるから注意したほうがいいといわれました。

さすが山越うどんは人気店なだけはあります。


温泉には、中国で取れた巨大な石をくりぬいて作った風呂が2つあり、詳しく説明されていました。

巨大な石をくりぬいて作った風呂が、クレーターの湯らしいです。

いい湯でした☆


次に、塩江温泉を目指しました。だいたい20キロくらいです。

向かい風が強くなってきたので、つーくんに先頭を走ってもらいました。

つーくんは向かい風と緩やかな上り坂に負けず、30キロ近いスピードで飛ばします。

僕は、狙いどおりにつーくんを風よけにして、ついて行ったのでだいぶ楽でした。

人についていくのは気持ち的にも体力的にも楽です。


しばらく走ると、塩江温泉に着きました。


山と山の間にあって、自然が豊かでリラックスできます。

川が流れていていい感じでした。

IMG_0051_.jpg


↓足湯
IMG_0056_.jpg


お風呂がある建物は、古民家のような感じでよかったです。

温泉もゆっくり入れました。

IMG_0055_.jpg


温泉に入ってリフレッシュした後、池上うどんを目指しました。

posted by ねう at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

香川讃岐うどん巡り2 2日目 さか枝、丸山製麺所、松下製麺所

ネットカフェ「ワイプ」を6時半に出発しました。

僕は空調の乾燥した風と、物音であまりよく眠れなかったんですが、つーくんもあまりよく眠れなかったそうです。


香川に来たからには、朝からうどんです。

まず、さか枝という店に行きました。ガイドブックに大きく紹介されていたので、けっこう有名な店のようです。


↓さか枝
IMG_0039_.jpg


セルフでシンプルなうどん、まさに香川のうどん屋って感じですね!

IMG_0037_.jpg

朝から人が多く、繁盛していました。


次に、すぐ近くにある丸山製麺所に行きました。

↓丸山製麺所
IMG_0043_.jpg

IMG_0040_.jpg

麺を温めることも自分でしなくてはいけません。

いきなり、「はい、そこで温めて」と麺を渡されます。

どのくらい温めていいのかわからないので、不安ですが楽しいです。

おばちゃんの接客も適度に力を抜いた感じで、庶民的なよいお店でした。



朝ごはんの最後に、松下製麺所に行きました。

丸山製麺所からすぐのところにあります。

ちょうど開店(7時半)の直前についたのですが、もう人が集まっていました。

ガイドブックにも大きく紹介されていたので、有名なようです。

↓松下製麺所
IMG_0047_.jpg

IMG_0045_.jpg


席が10席くらいないのですが、いきなり満席になっていたので、立ち食いしました。

店内の写真をやたら撮りまくっている人がいました。

自分もうどんの写真を撮っていますが、人が写真を撮っているのをみると少し違和感を感じます。むやみやたらに写真を撮るのはやめたほうがいいかも…


朝ごはんにうどん屋を3軒はしごした後、香川県の南西にある「塩江温泉」を目指して出発しました。
posted by ねう at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

香川讃岐うどん巡り2 高松へ

15時半に神戸を出港し、高松へ向かいます。

天気が良かったので、景色がとてもきれいでした。

↓神戸
IMG_0014_.jpg


これまで何度かジャンボフェリーに乗っていますが、明石海峡大橋を見たのは初めてでした。

これまで乗ったのは、早朝や夜などの暗いときだったからです。

↓明石海峡大橋
IMG_0017_.jpg

IMG_0026_.jpg

IMG_0028_.jpg


高松に到着したのは、7時半で外はもう真っ暗でした。

まず高松駅に向かいました。香川といえばうどん、ということで、高松駅のうどん屋に行きました。

「艶艶」という店です。

IMG_0035_.jpg

↓食べたうどん
IMG_0034_.jpg


駅にあるということで、セルフではなくて価格も高く、香川のうどん屋という感じはそんなにしませんでした。

ですが、サラリーマンがたくさんいて、うどんを食べながらビールを飲んでいました。

香川の人はお酒を飲むときもうどんを食べるんですね〜。さすが讃岐人。


次に「うどん棒 本店」に行きました。

月見うどんを食べました。安くておいしかったです。

IMG_0036_.jpg



この日は瓦町駅近くのネットカフェ「ワイプ」に泊まりました。

自転車は、近くの中央公園の駐輪場にとめました。夜中のうちに盗まれたら大変なので、コイルケーブルロックで柵に自転車を固定しました。

コイルケーブルロックは、長くてロックに時間がかかるので、短時間の駐輪には面倒なのですが、こういったときには安心です。


ネットカフェの料金は9時間で2000円程度でした。

ネットカフェではマンガは読まず、次の日の計画と寝ることに専念しましたが、空調の風と、音が気になって熟睡できませんでした。

こうして1日目が終わりました。
posted by ねう at 11:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

香川讃岐うどん巡り2

3月10日から1泊2日で香川に行ってきました。

今回は、中学校の同級生のつーくんと二人旅です。

大阪から香川に行くのは、神戸から高松のジャンボフェリーを利用しました。


当日は朝10時に、阪急吹田駅に集合し、そこから神戸の三宮に向かいました。


↓ルート



途中、豊中市役所近くのシルベストサイクルに立ち寄りました。

シルベストサイクルは、スポーツ自転車専門店です。豊中店は梅田店よりも大きく、たくさんの自転車とパーツが売られています。

トライアングルバッグ があればリュックに背負う荷物が減って便利だなと思っていたので、シルベストサイクルで探してみたのですが…

なんと価格が4000円。

自転車につける小さなカバンって高すぎます。

amazonで探したところ、送料込で2600円でした。それでも高い気がしますね〜

アマゾン トライアングルバッグ


シルベストサイクルでは結局なにも買わずに出発しました。

大阪空港の地下を通って、兵庫県に入り、そこから国道171号線をまっすぐ行きました。

途中、武庫川のサイクリングロードを走って国道2号線を目指しましたが、合流地点を行き過ぎてしまい、国道2号線よりもさらに海に近い道で神戸を目指しました。


途中で改装された甲子園の横を通りました。
IMG_0005_.jpg

今回もロードレーサーです。
IMG_0003_.jpg


神戸に着く前にお昼になりました。

つーくんの希望で、すきやに行きました。
IMG_0008_.jpg


2時前に神戸に到着しました。

フェリーの出発は3時半なので、すこし神戸をぶらぶらしました。

三宮センター街
IMG_0009_.jpg

ポートタワー
IMG_0010_.jpg


フェリーは輪行せずにそのまま自転車を乗せました。
posted by ねう at 11:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 香川讃岐うどん巡り2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

帰省 

ロードレーサーを買ってから1週間くらいして、実家まで自転車で帰りました。

距離はだいたい100キロくらいです。

ルートは下のような感じです。



写真を中心に紹介します。

↓大阪府茨木市の山中
IMG_0150_.jpg

↓大阪府と京都府の境付近の細い県道
IMG_0151_.jpg

↓京都府南丹市を流れる川
IMG_0152_.jpg

↓観音峠山頂
IMG_0154_.jpg


↓国道173号の綾部市の直前の質山峠山頂
IMG_0156_.jpg


久しぶりに自転車で長距離を走ったのでしんどかったです。

でも荷物が軽かったのと、今回はロードレーサーなのでだいぶ楽でした。

ロードレーサーはクロスバイクと比べて、特に坂道で楽ですね。

お昼ごはんはマクドナルドで食べました。


だいたい80キロを4時間半で走破しました。
posted by ねう at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省(京都府綾部市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ロードレーサー scott speedster s60の装備

新しく買ったロードレーサー,scott speedster s60の装備について紹介します.

IMG_0157_.jpg

自転車本体は,近くの
サイクルベースあさひ
で買いましたが,パーツはアマゾンで買ったほうが安いものもあるので,アマゾンで買いました.

○ヘッドライト
ロードレーサーはスピードが出るので,路面をはっきり照らす明るさが必要です.

これまでクロスバイクにつけているライトは乾電池2本のライトで,路面を照らすというよりかは存在を相手に知らせるという感じでした.

そこで乾電池が4本の明るいライトを買いました.

アマゾンで5145円のライトが2969円で売られていたのでこれにしました.点滅モードがない以外は気に入っています.

↓購入したライト(下のリンクから購入できます)
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510 HL-EL510
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510 HL-EL510
おすすめ平均
stars実用的な明るさ
stars明るいです。
stars電池式ではかなり明るい
stars普通に使えレベルです。
stars明るい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



○スタンド

自転車本体にはスタンドはつけていませんが,室内保管用にスタンドを買いました.無理やり玄関においています.

安いですが,すこしつけるのに手間がかかります.

価格が高いもので,もっと簡単に取り付けられるものがあるみたいです.

自転車本体にはスタンドがついていないので,街でとめるときは適当に柵などにもたれさせます.

↓購入したスタンド(下のリンクから購入できます)
ミノウラ ディスプレースタンド BLT DS30BLT
ミノウラ ディスプレースタンド BLT DS30BLT

おすすめ平均 star
star自分の自転車に対応か否か不安な方に詳しく説明しますね
star期待以上でした。(嬉しかったので...。)
star安いし便利
starシマノ製フリーに注意
star値段の割には重宝します。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


○ペダル

scott speedster s60にはペダルがついていません.

ペダルがついていない自転車なんてありえないって感じですが,どんどん自転車の値段が上がるにつれて,部品が減っていくそうです.

ペダルは自分で気に入ったものを選べばいいんですが,何の変哲もないペダルを買ってしまいました.

ロードレースでは専用の靴を履いて,ペダルに靴を固定するそうです.
固定することで,力が効率よくつたわるらしいです.

ですが,靴を固定しているので,街の中を走るのは危険です.なのでそういったペダルにはあんまり興味がなかったんですが,最近友達から「片面が普通のペダル,もう片面が固定式のペダル」のペダルがあると聞き,そのペダルにすればよかったと少し後悔しました.

↓片面が通常,もう片面が固定用のペダル
SHIMANO(シマノ)PD-A530 ペダル 片面SPD
SHIMANO(シマノ)PD-A530 ペダル 片面SPD

おすすめ平均 star
star初めてのビンディングに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



○サイクルコンピュータ

サイクルコンピュータは,クロスバイクにつけていたのは壊れたので新しく買いました.

アマゾンでワイヤレスサイクルコンピュータが安く売られているので,それにしました.

配線をしなくていいので,とても簡単につけられました.

定価が6000円以上なのに,3500円で買えます.

欠点は,説明書が英語なのでよくわからないということです.面倒なのでまだ時計を合わせていません.

↓購入したサイクルコンピュータ(下のリンクから購入できます)
キャットアイ CC-MC100W サイクルコンピュータ ブラック マイクロワイヤレス
B000P1OB7C
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング : 84

おすすめ平均star
star初心者の私には十分な機能
starスマートに取り付け
star値段以上の価値があると思う

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



○サドルバッグ

ロードレーサーは荷台がつけられないので,収納用にサドルバッグを買いました.

小さいけど工具やチューブを入れたり,外側にテールライトや空気入れが取り付けられて便利です.

TOPEAK(トピーク) エアロウエッジ(ストラップタイプ) L BAG152/TC2262B
TOPEAK(トピーク) エアロウエッジ(ストラップタイプ) L BAG152/TC2262B

おすすめ平均 star
star充分です。
starLサイズで正解でした。
starSサイズなのに結構入る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



○テールライト

テールライトはお気に入りものもがあります.

830円で安いのがいいですね!明るいし,点灯パターンも3種類あります.

サドルバックに取り付けて使っています.便利です.

↓購入したテールライト(下のリンクから購入できます)
キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-R
キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-R

おすすめ平均 star
star飛んでいった
star絶対オススメ
star3モードのフラッシュだけど
starとっても明るい(^ω^)
star明るく使いやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



○ワイヤー錠

これまでは鍵を入れてロックするものを使っていましたが,ダイヤル式のものを買いました.

短時間おいて置くなら問題はないし,ロックがしやすいので便利です.

Raychell(レイチェル) ダイヤル式ワイヤー錠 ブラック
B000QILDT8
Raychell(レイチェル)
売り上げランキング : 69

おすすめ平均star
star頑丈なワイヤー錠

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねう at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードレーサーを買いました.scott(スコット) speedster s60

3月に新しいロードレーサーを買いました.

メーカーはスコット,型式はspeedster s60です.

IMG_0157_.jpg

詳細は→スコット SPEEDSTER S60

スコットはあんまりコストパフォーマンスが良くないみたいなんですが,デザインが気に入ったので買いました.

乗ってみた感想ですが,これまで乗っていたGIANTのクロスバイクのEscape R2よりも軽いです!

特に坂道を登るときに楽ですね!

値段は10万円くらいしましたが,買ってよかったです☆

買ったのは3月の初旬で,これまで一回実家に帰ったのと,香川に旅行に行ったのでその日記をこれからアップしていきたいと思います.
posted by ねう at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

新しい自転車がほしい

最近は寒いし、必要な移動以外にほとんど自転車に乗っていません。

そのせいか、体力の衰えを感じるようになりました。

でも春には、08年9月に一緒に和歌山に行った中学校の同級生のつーくんと、もう一人中学校の同級生のたけちゃんと自転車で旅行に行くので、鍛えないといけません。

特に、たけちゃんはかなりの俊足なので、自転車でも速いはずです。

このままだとたけちゃんに置いていかれて悲しいことに…



旅行先は九州を予定しています。

せっかく遠くまで行くので新しい自転車を買おうかなと思っています。

今の自転車はGIANTのクロスバイク escapeR2なのですが、前の自転車も含めてもう3年近くクロスバイクに乗っているので、そろそろロードレーサを買おうかなと。

デザインはSCOTTのスピードスターがいいなと思っていますが、いろいろ見てみたいですね。

あと、ロードレーサーを買っても、腰とか腕の筋力がついていかないと思うで、大学の近くにあるサイクリングロードで鍛えようかなと思います。


また買ったら報告します。

 

ところで、このブログの一番上に貼ってあるバナーは、アマゾンのセール品が自動的に表示されるバナーです。

半額近くになっているものも多いので、ぜひお買い得商品をゲットしてください。

小さくて見にくいかもしれないので、大きなバナーを貼ってみました。



ちなみに、このバナーをクリックして商品を買ってもらうと、僕に3%の紹介料がアマゾンから支払われます。

みなさんがたくさん買ってくれたら、いいロードレーサーが買えます(笑)

バナーに出ている商品だけでなくても大丈夫です。たとえば、このバナーをクリックして、アマゾンに行って、本を買っても僕に紹介料が支払われます。

応援してくれる人はぜひお願いします!
posted by ねう at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

最近話題の自転車屋さん サイクルベースあさひ

さいきん寒くなってきましたね!

スポーツ自転車は、あまり力を入れなくてもスピードが出てしまうので余計に寒いです。

最初はブレーキをかけながらこいで、体を温めましょう!


今日は、最近話題の自転車屋を紹介します。

その名はサイクルベースあさひ


最近店舗が急速に増えているみたいです。

僕の家からも自転車で15分でいける範囲に3店もあります。


特徴としては、

○自転車屋としてはけっこう大きい
○スポーツ自転車がたくさんおいてある
○店員の知識が豊富

などがあります。

こういう理由から気に入ってよく利用しています。

今乗っている自転車を買ったのもサイクルベースあさひ
です。

ライトやブレーキシュー、輪行袋なども置いてあるので買いに行きますし、何か自転車に異常があったときも家から歩いて3分の街の小さな自転車屋ではなくて、サイクルベースあさひ
にもっていきます。

ネットショップもあって、通常の店舗とは比べ物にならないくらいたくさんの商品を取り扱っていて、その数なんと1万8000点以上!

また、ネットショップで買った自転車を、家の近くのサイクルベースあさひ
で整備してもらえます。

自転車という乗り物は、必ずメンテナンスが必要なので、ネットショップだけでなく実際の店舗と連携しているのはすばらしいと思います。

ネットショップはこちら↓






posted by ねう at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

旅行の必需品 デジカメ 乾電池式の勧め

久しぶりに更新します。

自転車旅行で必需のデジカメですが、僕は単三電池とSDメモリーカードが利用できるものをおすすめします。


理由は、単三電池とSDカードは汎用性が高いからです。


デジカメは専用電池が多く、もしも電池がなくなったらコンセントに充電器をつないで充電しなければなりません。

電池の使用可能時間はだいたい5時間くらいだと思いますので、自転車で数日旅行すればなくなってしまうことも考えられます。

2泊や3泊する場合は念のため専用電池のデジカメは、充電器をもっていく必要があるので荷物が増えます。

また、ホテルではなくキャンプ場などで野宿すると意外とコンセントが見つかりません。


そこで、デジカメの電池は単三電池が使えるものをオススメします!

電池式ライトはだいたいが単三電池なので、もしも予備の電池を忘れてもデジカメの電池がなくなってしまっても、ライトの電池を一時的に使えば大丈夫です。


僕はこれまではunidenというメーカーの単三電池が使えるデジカメを使っていました。

2006年に1万数千円で購入し、このブログの写真も2008年の紀伊半島自転車旅行までそのデジカメを使いました。

最近デジカメの調子がおかしかったので、買い替えました。

今回も単三電池の使えるモデルです。

↓購入したデジカメ Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) A580 PSA580

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) A580 PSA580
B00130RRJS
キヤノン 2008-02-25
売り上げランキング : 28965

おすすめ平均star
star価格に見合わない高性能な逸品
star起動が早い
star安価だけれど納得の高性能

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



正直デザインはダサいと思ったんですが、ヤマダ電機の在庫処分で9000円だったので買いました。

電池式のタイプはそれほど多くないので、ヤマダとかヨドバシに行って探してみるといいと思います。



また、携帯電話の電池式充電器も単三電池を使用するものが多いので、ライト、カメラ、携帯充電池の3つを単三電池でそろえておくと安心です。

↓電池式携帯充電器

Rix Specchio USB&乾電池式 携帯充電器 FOMA用 ホワイト RX-JUK664FWH
B000WN4O7K
リックス
売り上げランキング : 3214


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



自転車で長距離を走っていると、人がほとんどいない峠道などを走ることがあります。

こういった場所でトラブルにあったときに、携帯電話はとても役立ちますが、運悪く電池切れだったなら大変です。

こうしたときのために、単三電池が使える携帯充電器をもっていれば、ライトから電池を取り出して使えるので助かります。


電池で動くものを単三電池で統一しとけば効果的なのではないでしょうか?

2008年10月07日

紀伊半島自転車旅行 4日目 帰還

4時半頃に紀伊長島駅に到着。

↓紀伊長島駅
UNI_0522_.jpg


古里温泉からすぐでした。

今日はここから電車で帰ることにしました。

松坂市に行ってもいいんですが、60キロくらいあるので3時間はかかるし、雨も降りそうだし、朝のアップダウンの激しい道で疲れたし…


5時ごろの鈍行に乗ることにしました。

自転車を輪行袋にいれ、時間が余ったので少し駅前をうろうろしましたが、何もありませんでした。

プライスカットというスーパーならありましたが。。


↓輪行した様子
UNI_0333_400.jpg


電車の発車時刻の前に駅に戻ってくると、なんと5時頃にでる三重県亀山市行きの電車は今日は走ってないことが判明。

しかも、この日は特急電車も全休…

結局1時間後にでる、三重県松坂市駅の少し手前の駅が終点の電車にのることにしました。

↓悲しいお知らせ
UNI_0523_.jpg


時刻表を見てもらえば分かるんですが、この路線は本数が特急入れても1時間に1本しかありません。

電車少なすぎ。

この日は台風の影響で、特急全部と鈍行何本かが走っていなかったので、使えねぇ〜って感じでした。


残り1時間の時間はご飯を食べて過ごしました。

↓うどん食べました。
UNI_0524_.jpg

うどんが出てくるのがすごく遅くて、30分くらいかかったので焦りました。次の電車乗り遅れたら、今日中に大阪に帰れないんじゃないかって。

乗り遅れないように急いで駅に戻って、電車を待ちましたがなかなか来ません。

駅のアナウンスで、とりあえず遅れるけど何分遅れるかはわからないみたいなことを言っていて、なんていい加減なんだと思いました。

結局電車は40分近く遅れて到着。

鈍行のはずなのにかなりのスピードで飛ばしてくれ、結局8時すぎに松坂駅に到着しました。


↓松坂駅
UNI_0525_.jpg


この日は松坂のあたりは雨が降っていたようです。

松坂駅で近鉄に乗り換えます。9時頃にでる近鉄特急で難波のあたりまで行きます。

電車を待っていると、駅の売店のおばちゃんが話しかけてくれました。

自転車もって、運動着を着ていると田舎の人はけっこう声をかけてくれます。


売店のおばちゃんの息子が関西の大学(関西学院だったかな)に行っていたんだけど、4年のときに子供ができて、結局できちゃった結婚したという話をしてくれました。

愉快な人でした。


9時ごろの近鉄特急に乗りました。

あまり人が乗っていなくて、がらがらでした。

初日に輪行したときと同じように、強引に自転車を置いて、椅子に座って手で自転車をおさえていました。


↓強引な輪行のイメージ
UNI_0389_.jpg


1時間半くらいで、なんばから数駅の鶴橋に到着。

近鉄特急は快適です。

ここから、自転車で帰ることにしました。

普通に走れば、つーくんの家までは1時間もかからずに、僕の家までは1時間少しあれば帰れるはずです。

まだ11時になっていなかったので、ちょっと遅くなるくらいかなと思っていたんですが、道に迷っていたりして時間がかかりました。


そして、つーくんの家まであと5キロくらいに迫ったところで、つーくんのロードレーサーがパンク。

そんな〜、ここまで来て…

ロードレーサーはパンクしやすいですが、それにしてもついてません。


つーくんはまだ自分でパンクを直したことがないみたいで、直し方を教えたりいろいろやっているとけっこう時間がかかりました。


↓淀川から梅田方面を見た夜景
UNI_0526_.jpg


パンクを直し、淀川を越え、しばらく走るとついに、つーくんとの別れのときがやってきました。

この4日間、いつも一緒でした。1日目と2日目は布団1枚くらいの広さしかないテントで二人一緒に寝ました。

僕は寝相が悪いんですが、大丈夫だったでしょうか?つーくんは何も言わなかったので、たぶんテントではちゃんと寝ていたんだと思います。

寝相はよかったとしてもいろいろ迷惑かけたと思います。ありがとう。またどっか行こう!


つーくんの家の近くでつーくんと別れ、一人で家に帰ることに。

普通に走れば40分くらいで帰れるんですが、途中でおなかがすいて、三重県尾鷲市のスーパー、主婦の店で買った非常食のチョコレートとコーラを飲んだりして休憩したりして、ゆっくり帰ると、なんと家についたのは夜中の1時を過ぎたころでした。

疲れました…

最後まで電車で帰ればよかったかも…

こうして4日間の旅行が無事に終わりました。
posted by ねう at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

紀伊半島自転車旅行 4日目 古里温泉

紀伊長島の古里温泉へ向け走ります。

途中雨が降ってきましたが、10分くらいで止みました。

どうやら今日の雨はそれほど深刻ではなさそうです。


田舎道を快走。

昨日がんばりすぎたのと、今朝のアップダウンの激しい道のせいでつーくんが少し疲れ気味。

前の人のすぐ後ろを走れば楽だというのを教えました。

スリップストリームで、前の人に近づくと空気抵抗がだいぶ減って楽になります。

1mくらいまで詰めないと行けないので、最初のほうはなかなか怖いですが、楽をするためには必ず必要なテクです。


天気もよく1時間ちょっと走ると、三浦温泉シーサイドホテル望月ゆーゆー館がありました。

↓ゆーゆー館
UNI_0517_.jpg

古里温泉に行く予定でしたが、ここでもいいかなって行ってみると、この夏いっぱいで閉店していました…

UNI_0516_.jpg


↓ゆーゆー館ならこの景色を見ながらお風呂に入れたかも
UNI_0518_.jpg


古里温泉もすぐそこなのでめげずに出発。

国道から路地を入っていくと、温泉っぽくない感じの温泉がありました。

看板とかないので、ここに温泉があると知らないと通りすぎてしまいます。


↓古里温泉
UNI_0519_.jpg


古里温泉に入ろうとすると、プチっと何かを踏んだような音が…

カニを踏んでしまいました。この日はこのカニが道路を歩いているのを何度も見ました。

↓古里温泉の前にいたカニ
UNI_0520_.jpg

古里温泉で、1時間半ほど休憩。

古里温泉は、お風呂自体は普通の銭湯みたいな感じでした。

まあまあの温泉でした。くつろげる感じだったのでよかったです。


お風呂を出たときは3時半くらいだったんですが、もう紀伊長島から電車に乗って帰ろうということになり、紀伊長島駅まで行きました。
posted by ねう at 11:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊半島自転車旅行記 4日目 尾鷲

峠を下りきって尾鷲へ。

台風が来たこの2日前に、24時間で700mm以上の雨が降ったらしい尾鷲。台風の影響はそれほどなさそうな感じでした。


尾鷲で久しぶりにコンビニとスーパーを見ました。

この日の昼食は、昨日に引き続き回転寿司の黒潮市場。

UNI_0515_.jpg

おなかいっぱい食べました。

満足して回転寿司を出ると、雨…。

やはり降ってきました。

携帯の天気予報で確認すると、雨雲はすぐに尾鷲を通りすぎそうです。

とりあえずスーパーに行きました。主婦の店というスーパーで、尾鷲だけでなく紀伊長島にもあり、このあたりのチェーン店のようです。

この旅行では、これまで「オークワ」というスーパーを頻繁に見てきましたが、ここで勢力図が変わっているのかも…。

主婦の店でドリンクやチョコレートを買い、出発。

雨は思った通りスーパーで買い物している間に止んでいました。


出発するとすぐに峠。

さっき峠を下ってきたばっかりなのにまた峠。平らなところは3キロくらいしかなかったような…

尾鷲、どんだけ〜って感じですね。

尾鷲ってけっこう大きな町かと思ってたんですが、人口はたったの2万人ちょっとみたいです。

ぼくとつーくんの出身地である京都府綾部市のほうが人口多いなんて(綾部市は4万人弱)、意外でした。

峠を越えて紀北町に入りました。

この日はできれば三重県松坂市まで行きたかったのですが、尾鷲から約90キロと雨を考えれば絶望的な距離。

疲れたから紀伊長島までいって古里温泉に入ってその後電車で帰ろうということで、紀伊長島に向け走り続けました。
posted by ねう at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

紀伊半島自転車旅行 4日目 国道311号 熊野〜尾鷲

熊野から国道311号で尾鷲へ向かいます。

朝8時ごろ出発!

国道311号線に入ると、さっそく登り。

きれいな景色が見れました。
UNI_0491_.jpg

↓道はこんな感じ 細い
UNI_0492_.jpg


↓絶景
UNI_0493_.jpg


↓山道に突然現れた喫茶店
UNI_0494_.jpg


このお店のあたりで、スピーカーから村内放送みたいなのが聞こえてきて、

「今日は特急列車は台風の影響で走りません」みたいなことを言っていました。

このときにはあまり気にしていませんでしたが、後で大きな影響がありました。


↓絶景2
UNI_0495_.jpg


↓漁村
UNI_0496_.jpg


↓雲行きが怪しい空と、坂道
UNI_0497_.jpg


↓日の出の名所の看板
UNI_0498_.jpg


↓あと3時間早くこればきれいな日の出が見られた?!
UNI_0499_.jpg


↓国道とは思えない道 カニが道路をよく歩いていました。
UNI_0500_.jpg

↓また坂道
UNI_0501_.jpg


↓環境省の補助金で作られた、しょうもない休憩施設(自販もない…)
UNI_0502_.jpg

↓海
UNI_0504_.jpg

↓海2
UNI_0506_.jpg


とにかく登ったり下ったりの繰り返しで、相当疲れました。

平坦なところがほとんどない。

景色はきれいでしたが、コンビニもスーパーもない…

前日に冗談で「明日は人がいないところを通るから、非常食のチョコレートを買っておこう」と板チョコを買っていたので助かりました。

なぜチョコかというと、重さあたりのカロリーがチョコレートはかなり高いからです。

前は氷砂糖でしたが、チョコレートのほうが高カロリー。

3時間ほど走り、かなり尾鷲に近づいたところで試練がまっていました。

これまでは海岸線を登ったりくだったりで、登りの長さは長くなかったんですが、本格的な山越えが…

↓この山を越えます。
UNI_0509_.jpg


登り始めると、傾斜が明らかにきつい。

時速10キロもでません。こんなに傾斜のきつい峠は初めて。

1.5キロくらい走って、少し休憩

↓写真中央から登ってきました。
UNI_0511_.jpg


さいわい登りは2キロほどしか続きませんでした。

↓峠頂上付近
UNI_0512_.jpg


最後に、長さが2キロほどのトンネルを走り抜けると、遠くに尾鷲の町並みが見えました。

UNI_0514_.jpg

峠を時速50キロくらいで駆け下りました。

上の写真では町が遠いんですが、峠の途中では本当に尾鷲の町が一望できました。


こうして尾鷲に昼前に着き、ご飯を食べにいきました。
posted by ねう at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊半島自転車旅行 4日目 出発。

和歌山市から自転車で走ってきたこの旅行も、ついに最終日。

8時ごろにユースホステル熊野市青年の家を出発しました。

出るときおばちゃんに「今日は昼から雨が降るみたいやから気をつけて」といわれました。

僕とつーくんは、また雨かと、なえました。


この日は本当は三重県松坂市まで行って、そこから近鉄特急で大阪に帰りたかったんですが、結局松坂市の60キロ手前の紀伊長島町まで行きました。

↓4日目のルート
4日目.jpg

このまま国道42号線を走ると、山の中でけっこう峠があるみたいです。

特に小阪峠が標高340mあると書いてありました。


どうせなら、海沿いを走る国道311号線で尾鷲に行こうということになりました。

国道311号線は、海沿いをぐにゃぐにゃと通っています。

けっこう高低差はありそうですが、景色もきれいそうです。


まずはユースホステルからすぐ近くの獅子岩に行きました。

海に向かってライオンが吠えているように見えます。国の天然記念物です。

UNI_0488_.jpg


熊野についたのが日が暮れた6時30ごろだったので気づかなかったのですが、砂浜がとてもきれいでした。

七里御浜といって有名みたいです。

獅子岩を少し観光した後、尾鷲へ向け出発しました。

posted by ねう at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊半島自転車旅行 3日目 ユースホステル熊野市青年の家

6時半ごろにユースホステル熊野市青年の家に到着。

中に入るとおばちゃんが一人いました。

このおばちゃん、いつも怒ってるみたいな感じで、ユースホステルっぽい温かさがまったくありません。

そして宿泊名簿に名前を書いてくれといわれて、書こうとすると、衝撃の事実が発覚。

なんと、9月は1日に1人も泊まっていません。(この日は9月20日)

なんて人気のないユースホステル…

宿泊料は4000円くらいかと思ったら、2300円でした。激安!

なんで人気がないのか…、おばちゃんが無愛想だからか…

↓ユースホステル熊野市青年の家
UNI_0487_.jpg

↓部屋はこんな感じ(4人部屋)
UNI_0484_.jpg


ユースホステル熊野市青年の家は、青年の家というだけあって、いろいろと規則がありました。

門限9時(早っ)
消灯10時(早っ)
チャックアウト9時(早っ)
ユースホステル内外問わず、飲酒禁止(厳しい…)

まあ、安かったのでいいですけども…

ユースホステルに荷物を置いて、ご飯を食べに行きました。

まず近くにジャスコがあったので行ってみましたが、小さい店で飲食はできず。

次に熊野市駅に行ってみました。

UNI_0481_.jpg

なにもありませんでした…


いろいろ回りましたが、あんまりよさそうな店は見つからず。

ツタヤの近くの食堂っぽいところに行きました。

UNI_0483_.jpg


店のおばちゃんも温かく、料理もおいしかったです。

カツカレーを食べました。
UNI_0482_.jpg


おいしいカレーを食べた後、ユースホステルに戻って寝ました。
posted by ねう at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊半島自転車旅行 3日目 熊野へ

ホテル浦島から戻ってきて、マグロ丼を食べに行きました。

いこら亭という有名な店に行きました。

UNI_0476_.jpg

エネルギーを補給した後、熊野市に向け出発。

この日は熊野市のユースホステルに泊まることにしました。


だいたい35キロほどの道のりです。


途中、新宮で熊野速玉大社に立ち寄りました。世界遺産です。

UNI_0477_.jpg

UNI_0478_.jpg


紀宝町の道の駅、紀宝町ウミガメ公園にも行きました。

特にすることはなかったです。トイレ休憩でした。

UNI_0479_.jpg


日も暮れてすずしくなった6時半ごろに熊野のユースホステルに到着。

UNI_0487_.jpg

この後ご飯を食べに行きました。







posted by ねう at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊半島自転車旅行 3日目 那智勝浦 ホテル浦島 忘帰洞・玄武洞

橋杭岩から那智勝浦に向けて出発。

だいたい約30キロほどありました。

つーくんが向かい風にもかかわらず、30キロ近いスピードで爆走!

僕は必死でつーくんの後ろにくっついて走りました。

信号もなく、晴天の中の快走でした。


2時前に、マグロと温泉の町、那智勝浦に到着。

UNI_0466_.jpg


足湯で少し休憩した後、ホテル浦島に行きました。

ホテル浦島は半島全体がホテルとなっていて、13のお風呂があります。

その中でも、忘帰洞と玄武洞が有名で、洞窟の中にお風呂があります。


↓ホテル浦島 写真に写っている部分すべてがホテル浦島
UNI_0467_.jpg

ホテル浦島には、港から船で5分ほどかけていきます。


↓船から見た那智勝浦
UNI_0469_.jpg


5分ほどで到着。

UNI_0471_.jpg

↓ホテル浦島 案内
UNI_0472_.jpg

↓忘帰洞
UNI_0473_.jpg


玄武洞と忘帰洞に入りました。

洞窟の中のお風呂はすごかったです。海もきれいに見えました。

日帰り入浴は1000円で、この値段なら安いと思います。

この後、港に戻ってマグロ丼を食べにいきました。
posted by ねう at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀伊半島自転車旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んでいただきありがとうございます。下のリンクからお帰りください
→人気の自転車ブログをチェック
→自転車ブログを探す

→楽天で買い物する
→amazonで買い物する

→ヤフーで検索する
→googleで検索する

→大学生の自転車旅行記トップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。